ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

【取材してきました vol.006】依存症回復支援団体ワンネスグループ:第1回~取材のきっかけ・専門性の高いスキルが必要なプログラム~

投稿:   更新:2017/04/30

カテゴリー:離婚・別居 家族関係 育児・教育 特集記事

依存症、という国内でなかなか回復のためのあれこれが広がっていない分野についてのプロフェッショナルの団体に取材をしました!

ウタリくらぶでは、ひとり親支援活動をしている方へ直接取材をさせていただいています。

今回は、西日本を中心に事業を展開している依存症回復支援団体ワンネスグループさんからお話をお伺いいたしました。(ウタリくらぶ記者・西川明子が担当します)

この取材記事は4回に分けて連載いたします。

***

出会いは、講演会のPR依頼

わたしが所属している女性起業塾「なでしこスクール」代表の伊藤順子さんが、2016年11月6日に札幌で開催する依存症回復支援団体主催の映画上映付き講演会にて「女性の自立」をテーマにご講演することになったと、チラシをいただいていました。

その後、偶然ですが、札幌エルプラザ「女性のためのコワーキングスペース・リラコワ」にいるときに、主催者様より私が運営する子育て支援団体へ講演会のPR依頼のためにお電話をいただいたのです。
リラコワには講演会のお知らせが貼ってありましたので、すぐ話が通じました。

ひとり親サポーター養成講座」に出席し、親のアルコール依存症によるDV被害にあわれたお子さんの経験談をお伺いしたばかりだったので、依存症回復プログラムについてお話をお伺いしたいと思いました。
次の日に沖縄県からわざわざ来道される担当者・位田さんと「リラコワ」でお会いするお約束をしました。

(穏やかな笑顔の位田さん)

【ウタリくらぶ内関連リンク】

【講演会・映画上映会のお知らせ】私らしさを見つけ、私が輝くin札幌・女性の依存症、生きづらさを乗り越えて、自分らしく生きるために。(北海道札幌市)

<依存症回復のエキスパート・ワンネスグループさん ~プロフィール~>

 

Oneness Groupは様々な依存対象の方の為の治療および社会復帰支援施設の運営を行っています。

また克服された方のための復帰のお手伝いともなる、雇用支援のための店舗経営なども行っています。

活動拠点…奈良・名古屋・沖縄・東京

(引用:ONENESS GROUPについて

[リンク]ワンネスグループ ホームページ

※ 依存症とは…

世界保健機関の専門部会が提唱した概念で、精神に作用する化学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと不快な精神的、身体的症状を生じる精神的、身体的、行動的な状態のこと。
依存は、物質への依存(過食症、ニコチン依存症やアルコール依存症といった薬物依存症)、過程・プロセスへの依存(ギャンブル依存症、インターネット依存症、借金依存症)、人間関係や関係への依存(共依存、恋愛依存症、依存性パーソナリティ障害など)があり、重大な精神疾患にいたるケースもある。

(引用:Wikipedia

特別な研修を行い、専門性を高めています

ウタリくらぶ記者・西川明子(以下、西川):
今回は一般財団法人「ワンネスグループ」沖縄の位田忠臣さんにお話しをお聞きいたします。
ホームページを拝見いたしますと海外で行われている依存症回復プログラムをとりいれていらっしゃるようですね。

ワンネスグループ「沖縄」・位田忠臣さん(以下、位田):
依存症への支援について、国内では遅れていまして、いまだに「気合と根性」でやめるといった精神論的なことが先行し、本人の意思が弱いからやめられないのだという偏見があります。
海外では先進的な取り組みがありますので、専門的な知識を有したカウンセリングをしています。
世界的に著名なカウンセラーを定期的に招いて、直接指導をいただき学んで資格を取ったスタッフが利用者さんとの対応につとめています。
たとえば、ゲシュタルト療法NLPヒプノセラピー、などです。

[リンク] 他にはないワンネスグループの「依存症」回復プログラムの特徴とは

西川:
外国から専門家を招いた研修を行うということですが、日本においては医師、看護師などの医療職に就かれている方が支援にあたられているんでしょうか?

位田:
日本においては「精神保健福祉士」という資格があります。
ただ、依存症専門ではなく一部を学んでいるということになります。
ワンネスグループのスタッフは、依存症回復にかかわる特別な研修を行って専門性を高めています。

西川:
専門的に学んだスタッフが支援にあたられているのでしたら安心ですね。

(沖縄にあるワンネスグループの建物)

【取材してきました vol.006】依存症回復支援団体ワンネスグループ:第2回~国内における依存症回復プログラム導入を阻む問題~」に続く…

***

【関連リンク】

【取材してきました vol.006】依存症回復支援団体ワンネスグループ:第2回~国内における依存症回復プログラム導入を阻む問題~」に続く…

投稿:   更新:2017/04/30

カテゴリー:離婚・別居 家族関係 育児・教育 特集記事

ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。