ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    【取材してきました vol.023】法テラス札幌:第3回~経済的にお困りの方へ向けた制度~

    投稿:   更新:2018/06/22

    カテゴリー:北海道 札幌市 離婚・別居 地域別情報 特集記事

    本当に困っている方のためにこんな仕組みになっています。どうぞご覧ください。

    ウタリくらぶでは、実際にひとり親当事者や支援者である方にもインタビューを重ね、家庭生活や子育て、働き方についての生の声をお聞かせいただき、読者の皆様により身近な情報をお伝えしています。ウタリくらぶ担当記者・西川明子です。

    今回お話をお伺いしたのは、「日本司法支援センター札幌地方事務所・法テラス札幌」事務局長・三木田憲昭さん総務課主任・松井真美さです。(この記事は、3回に分けて掲載いたします。)

    ***

    ←【第1回~市民の法的トラブル解決のために設置された国の機関~】を読む
    ←【第2回~情報提供は無料で何度でもOK!~】を読む

    法テラスの制度・法律相談

    ●日本司法支援センター札幌市鵬事務所総務課主任・松井真美さん(以下、主任):
    情報提供を受けていただいて、これは法律の専門家に相談して解決を図っていくことが必要な事例だと整理されたときに、法テラスと契約をしている弁護士をご案内する無料法律相談救急の制度があります。
    こちらは、経済的にお困りの方へ向けた制度のため、利用要件があります。
    あくまでも、経済的にお困りの方で、ご自身で法律の専門家に相談することが難しい方のための支援となっています。ご利用希望の場合は、月収や保有資産についてお伺いさせていただいています。
    この制度を利用できるかについては、ぜひお電話などでお問合せください。

    ●ウタリくらぶ記者・西川明子(以下、西川):
    法テラスの相談員への電話や面談での相談は、何度でも利用できるようですが、此方の法律相談についての回数は決まっていますか?

    ●主任:
    一回当たり30分程度の相談を同一案件で3回までご利用いただけます。
    ひとりの弁護士に3回相談してもいいですし、3人の弁護士に1回ずつ相談することも可能です。

    ●西川:
    30分の間で抱えている問題について、要点を絞ってお話しする必要がありますね。

    法テラスの制度・弁護士等費用立替

    ●主任:
    弁護士等と相談した結果、問題を解決するために弁護士等に代理人となる依頼する場合、通常、依頼時に着手金を一括でお支払いすることが多いと聞きます。
    しかし、経済的事情からその費用を一括で準備することが困難な方もいらっしゃるため、法テラスでは弁護士等費用の立替制度があります。
    此方を利用する場合には、先ほどの法律相談の申込みとは異なり、収入や生活状況がわかる資料を提出いただき、審査を行っています。
    審査で認められ立替えした費用は、無利息で分割払いをすることが出来ます。

    ●西川:
    そうですね。弁護士さんに実際に依頼する際の費用が捻出できるかどうかで、問題を解決出来る可能性があっても、躊躇してしまうケースもあると思います。
    特にひとり親世帯では、家族問題を抱えたうえで離婚に至っているケースもありますから、もし経済的に余裕がなくても、この制度を利用することが出来たら、きっと助かる方が多くいらっしゃると思いました。

    ●日本司法支援センター札幌地方事務所事務局長・三木田憲昭さん(以下、事務局長):
    法テラスの予算は、運営交付金として国から配賦されるものと、弁護士等費用立替え制度で皆様から返還していただく償還金が主なものとなっています。
    我々は独立行政法人の枠組を利用した公法人の職員として国家公務員同様、守秘義務を課せられておりますので、安心してご相談いただけると思います。

    法テラスをもっと気軽に利用していただきたい

    ●事務局長:
    法テラスはが開業してから今年の9月末で丸12年を迎えます。
    開設当初のニーズ調査では若年層の女性に民事法律扶助の需要があるとの結果があったことから、比較的若い世代向けにPRをしておりました。
    しかし、実際に運営を続けてみると、市民にとって身近な問題は多岐にわたっており、実は高齢者、障がい者が、ご自身がトラブルにあっていることを自覚せずに不利益を被っていが場合も多くあることがわかりました。
    その場合は、高齢者福祉、障がい者福祉に関わっている職員の方との連携で、問題解決に至ることも多くみられます。
    こういった高齢者・障がい者が抱える問題は、潜在的にまだまだ需要はあると思います。
    今後は、人権擁護的な側面も視野に入れて運営のかじ取りをしていく必要を感じています。
    社会的弱者という目線では、経済的な厳しさを抱えている、ひとり親の方にも、もっと法テラスの制度を利用していただきたいと思っています。

    ●西川:
    ご自身が困り感を持っている場合はもとより、周りに何かお困りのことをお持ちの方に、ぜひ一度法テラスに相談をしてみたら?と提案するという選択肢を持っていただきたいですね。

    ●事務局長:
    法テラスができて12年ですが、さらに時間と経験を積むことで、点が線となり、線が複数揃って面に、さらに立体的になるには、まだまだ時間がかかるかもしれません。
    もっと、問題解決手段として法テラスを身近に感じていただけるように、市民への認知を上げていくことが何よりも大事だと考えています。

    ●西川:
    先ほど例に挙げられていた高齢者・障がい者のための福祉施設も数多くありますけど、最近はお子さんの発達障害に対しての療育施設として放課後等ディサービスがあります。
    社会での生きづらさを抱えている中で、お子さんご本人や保護者の方が何らかの不利益を抱えているかもしれませんね。
    潜在的なニーズはまだまだあると思います。

    ●事務局長:
    法テラスの職員は、福祉についての研修を行い、知識を得ていきつつ、専門家と手をつないで問題解決への道筋をお示しするお手伝いをしたいと考えています。

    ●西川:
    インターネットがない時代に作られた法律ですから、その枠組みの中で実際的な解決をしていく必要がありますから、法律の専門家のご苦労も大きいと思います。
    私たち一般市民は、法律の専門家に相談に行く、ということはまるでテレビドラマに出てくるような重大な事件の場合だ、という先入観がありました。
    もっと、少しの困り感でも、この場合はどうなんでしょうか?と気軽に相談できることを知ってよかったです。
    今は、インターネットで簡単に情報にアクセスできるので、あらかじめ自分の問題についてある程度調べてから相談に来られる方もいるかもしれませんね。

    ●主任:
    おっしゃる通りなのですが、インターネットで検索してから来られる方で、まだご自身の問題がその要件にあてはまるかどうかはわからない状態で、「破産しなくてはだめなのですか」と深刻にとらえてしまっている場合もあるんです。
    インターネットの情報はあくまでも目安なので、ご自身の事例に当てはまるかについては、ぜひ無料情報提供できる法テラスをご利用いただき、問題の整理をしていただきたいと思います。

    ●西川:
    本日は、法テラスの制度について、詳しく教えていただきありがとうございました。
    ぜひ、法律で解決することが出来る問題を抱えている方で、経済的な不安からなかなか専門家に相談できずにいる方に、まずは法テラスにお問い合わせいただきたいですね。
    法律がもっと私たちにとって身近なものだという事がわかり、とてもためになりました。

    編集後記

    今回は、法務省所管の公的法人である法テラスのサービスについてご紹介しました。

    行政が用意しているサービスについて、ひとり親支援団体やお近くの自治体の窓口にもパンフレットなどの情報が置かれています。

    もし、なにか困り感をお感じの時には、ホームページやパンフレットをご覧いただき、電話や直接面談で、一度ご相談されてみることをお勧めします。

    また、相談をすることで、抱えている問題を傾聴していただき、自分自身のなかで整理がつき、必ずしも法律の専門家に相談や依頼をしなくても解決に至る場合も多いようです。

    ひとり親の皆さまには、お子さんの生活を守るために日々、大変なご苦労をされているはずです。
    もし問題を抱えたときには、必要な情報がきっとあります。

    ぜひ、気軽に利用していただきたいと思いました。

    (ウタリくらぶ記者・西川明子

    ***

    ウタリくらぶの取材記事一覧へ

    <日本司法支援センター法テラス プロフィール>

    住所:[MAP]〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西11丁目1 コンチネンタルビル8F
    電話:050-3383-5555
    平日9時~17時(情報提供業務は16時まで)
    法テラス・サポートダイヤル……0570-078374
    平日9時~21時 / 土曜日9時~17時
    メール:24時間年中無休受付 メールでのお問い合わせについて

    【参考リンク】

    【参考パンフレット】

    【ウタリくらぶ内関連リンク】

    【取材してきました vol.023】法テラス札幌:第1回~市民の法的トラブル解決のために設置された国の機関~
    【取材してきました vol.023】法テラス札幌:第2回~情報提供は無料で何度でもOK!~

    ***

    ウタリくらぶの取材記事一覧へ

    投稿:   更新:2018/06/22

    カテゴリー:北海道 札幌市 離婚・別居 地域別情報 特集記事

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。