ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    【ひとり親事例紹介 vol.010】 栗林綾子さん:第1回~シングルマザーになって……娘のために何かできないか?~

    投稿:   更新:2017/10/23

    カテゴリー:北海道 札幌市 離婚・別居 地域別情報 特集記事

    シングルマザーになる選択をしたときのことや、それからお子様のために何ができるのか?を考えたところから栗林さんの人生を変える出会いへとつながります。どうぞご覧ください。

    ウタリくらぶでは、実際にひとり親当事者や支援者である方にもインタビューを重ね、家庭生活や子育て、働き方についての生の声をお聞かせいただき、読者の皆様により身近な情報をお伝えしています。
    ウタリくらぶ担当記者・西川明子です。

    今回お話を聞かせていただいた方は、保育士・幼稚園教諭として働きながら、高校生の娘さんを育てているシングルマザー・栗林綾子さんです。
    国家資格をもった専門職であることは、仕事をするうえでもちろん役に立ったようです。
    ところが久しぶりにお会いした彼女は、現在は違うお仕事をしていました。
    なんと女性向けのフェイシャルマッサージ「OTEIRE」という、大脳生理学に基づいた、脳をα派に導くマッサージだそうです。
    さて、どんなドラマがあったのでしょうか? 是非記事をご覧ください。(この記事は、4回に分けて掲載いたします。)

    第2回~人生の転機、出逢いと修行(?!)~】を読む→

    ***

    栗林綾子さんプロフィール

    北海道札幌市在住。幼稚園勤務12年。
    かつて西区琴似で託児ルーム「青い空」を運営。子どもの心理に造詣が深く、託児ルームではベビーマッサージを取り入れるなど、子どもの心に寄り添う託児が人気。
    現在は「レインボーアーチ」にて自分の体験を基にフェイシャルマッサージ「OTEIRE」を通して女性が輝き、それぞれが自分の花を咲かせ、幸せな人生を送る。女性が幸せで気分がよくなることで家庭や子どもも幸せになる。女性が幸せに生きることで世界が平安になる。という想いで活動しています。

    Salonレインボーアーチ
    [MAP]〒062-0031 北海道札幌市豊平区西岡1条6丁目11-15

    • 隠れ家的一軒家・駐車場完備
    • 完全予約制
    • ご予約は電話:090-2057-6256・メール:aya-yuu2002@i.softbank.jp (栗林)
    • 初回体験
      A.クイックコース(顔のみ30分)  5,000円⇒3,000
      B.美白コース(手足のマッサージ付60分) 8,000円⇒5,000
      C.スペシャル美白・リフトアップコース(手足・デコルテ・頭皮マッサージ付90分) 16,000円⇒8,000

    取材のきっかけ

    2015年9月札幌市南区の幼稚園で開催している地域の子育て支援事業で、ベビーマッサージを応用した「ベビママエクササイズ」の講師として担当した際、幼稚園の職員として働いていた栗林さんに再会しました。
    以前、託児ルーム「青い空」でベビーマッサージを施して好評だったことを知っていたので、その道の先輩の栗林さんの前でのお話はとても緊張致しました。
    今年に入り(2017年)、栗林さんからメッセージをいただき、現在の活動についてなどのお話をお伺いする機会がありました。
    保育士・幼稚園の先生のイメージが強かったのですが、なんだかキラキラ輝いていて、全く違うジャンルの仕事をしているとのこと。
    転職し、天職を得るまでのエピソードを、是非ウタリくらぶで伺いたいと思いました。

    シングルマザーになる選択

    ●ウタリくらぶ記者・西川明子(以下、西川):
    現在、高校3年生の娘さんを育てていらっしゃいますが、お父さんは会ったりしているのですか?

    ●栗林綾子さん(以下、栗林):
    そうですね。
    自由に会っています。
    娘にとっては父親なので、いつでも会えるような環境を作ってきました。
    また、彼も娘のことをとても可愛く思っているようです。
    学校の行事、運動会や生活発表会、入学式、卒業式には必ず参加していました。
    誕生日やクリスマスなどには、2人で食事に行ったり、プレゼントを買ってくれたりします。
    また、元お姑さんの家も近くなので、よく遊びに行っています。

    ●西川:
    お父さんやおばあちゃんとの交流は、離れて暮らしていても自由にできているのですね。
    お話をお伺いしていると今は関係が良好のように感じますが、どうして離婚されたのですか?

    ●栗林:
    今思うと、私の若い頃は気が強く、彼の行動に対して、受け入れたり理解することができずに、感情的になってたことが多かったと思います。
    きっかけは男女関係のもつれ……とでも言っておきましょう。
    私は、はっきりさせたい性格で、彼を問い詰めることになってしまい、彼はいつも無言でいました。
    その時の彼の気持ちを考えることが出来ず、私から別れを切り出しました。
    娘が3歳の時でした。

    シングルマザーとして仕事する中で

    ●西川:
    離婚して幼いお子さんと生活していかなくてはならなかった時に、お仕事についてはどうされていたのですか?

    ●栗林:
    母子家庭になり、一生懸命生活していました。
    子どもも小さかったので、また結婚したいなと思っていましたが、なかなか良縁に恵まれずにいました。
    そして、娘には「お父さんはいらない。お母さんと二人暮らしがいい」と言われてしまいました。
    娘は3歳で幼稚園に通っていたので、幼稚園を卒園するまでは空いている時間にバイトをしていました。
    娘が小学校2年生になった時に、保育士・幼稚園教諭の資格を活かして、幼稚園で働くことが出来ました。
    娘は私の両親に預けてみてもらいました。
    近くに両親がいたことに本当に感謝しています。

    ●西川:
    そうだったのですね。
    琴似の「青い空」をご自分で運営しようと思ったのには何かきっかけがありましたか?

    ●栗林:
    実は娘がアトピーや食物アレルギーだったので幼稚園の時には給食が食べられずにお弁当を持たせていました。
    娘のために何かできないかと調べて、ブルーウィンズの西谷先生の所で、心理やベビーマッサージについて勉強しました。
    そうしましたら、西谷先生から生徒さんのお子さんのための託児依頼の声を掛けていただくようになりました。
    また、近くに託児が出来る部屋を見つけていただき、託児ルーム「青い空」をオープンさせていだきました。
    そこでは子どもの気持ちに寄り添うベビーマッサージを取り入れた託児をしていました。

    ●西川:
    私は西区に住んでいるので、当時ママ友仲間では「もう青い空以外の託児所には子どもを預けたくない」と評判でした。
    当時は次男が産まれたばかりくらいだったので、もし何か子どもを預ける時には「青い空」を利用したいと思っていました。
    でも気が付いたら無くなっていて、残念でした。

    ●栗林:
    ごめんなさい。色々なことが重なり、潮時かな……と思い切って、締めました。

    ***

    【ひとり親事例紹介 vol.010】 栗林綾子さん:第2回~人生の転機、出逢いと修行(?!)~」に続く…

    ウタリくらぶの取材記事一覧へ

    投稿:   更新:2017/10/23

    カテゴリー:北海道 札幌市 離婚・別居 地域別情報 特集記事

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。