ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    医療費助成制度。東京都狛江市のひとり親支援

    投稿:  

    カテゴリー:医療費補助 狛江市 東京都 地域別情報

    東京都狛江市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。ひとり親家庭への医療費の助成制度についての記事です。

    医療費助成

    どのような制度?

    18 歳に達する日以降の最初の3月 31 日まで(一定の障がいを有する場合は 20 歳未満)の児童を養育している父子家庭、母子家庭、養育者の家庭に対して保険診療の自己負担分の一部を助成する制度です。所得等の制限があります。
    ※ 所得制限あり

    対 象

    市内に住所があり、健康保険に加入している方で、次のいずれかに該当する児童の父若しくは母、又は児童の父母以外で児童を養育している養育者及びその児童
    ※ 児童については他の医療制度が優先される場合があります。

    1. 父母が離婚又は婚姻を解消した児童
    2. 父又は母が死亡した児童
    3. 父又は母が重度の障がいを有する児童(※)
    4. 父又は母が生死不明である児童
    5. 父又は母に1年以上遺棄されている児童
    6. 父又は母が保護命令を受けた児童
    7. 父又は母が1年以上拘禁されている児童
    8. 婚姻によらないで生まれた児童

    (※)
    父障がいの場合、受給資格者は母又は養育者
    母障がいの場合、受給資格者は父又は養育者

    <制限>

    1. 次のいずれかに該当する場合は、助成を受けることができません。
    2. 児童が児童福祉施設等(通園施設等除く。)に入所している場合
    3. 児童が里親に委託されている場合
    4. 児童が父母と生計を同じくしている場合(父又は母が障がいによる受給を除く。)
    5. 国民健康保険・社会保険等に加入していない場合
    6. 生活保護を受けている場合
    7. 児童が父又は母の配偶者(事実上の配偶者を含む。)に養育されている場合

    ※ 申請者又は扶養義務者の前々年の所得が下表の所得限度額以上のときは、対象外となり
    ます。
    ※ 児童扶養手当に準拠しています。

    所得制限

    申請者及び扶養義務者(同住所に住む親族等)の前々年中の所得が下表の所得制限以上であるときは、この制度を受けることはできません。

    扶養親族数 ひとり親家庭の父又は母 及び孤児等以外を養育する養育者 孤児等の養育者、配偶者及び扶養義務者の所得制限額
    0人 1,920,000円 2,360,000円
    1人 2,300,000円 2,740,000円
    2人 2,680,000円 3,120,000円
    3人 3,060,000円 3,500,000円
    4人以上 1人増すごとに、
    380,000円の加算
    1人増すごとに、
    380,000円の加算

    扶養親族数…前々年中の所得申告時に申告した扶養親族の人数
    所得額…前々年中の年間収入-(給与所得控除又は必要経費)-控除額(下表参照)
    児童の父又は母から養育費の支払いを受けている場合は、その80%を所得に含めます。

    <控除額一覧>

    控除内容 控除額
    一律控除(社会保険料相当分) 80,000円
    雑損・医療費・小規模企業共済等掛金・配偶者特別控除 課税上実控除額
    特別障害者控除・特別障害者扶養控除 400,000円
    障害者・勤労学生・障害者扶養控除 270,000円
    老人扶養控除 100,000円
    老人扶養控除(扶養義務者のとき) 60,000円
    寡婦(夫)控除(請求者が父または母のときは除く) 270,000円
    寡婦控除特別加算(請求者が母のときは除く) 350,000円
    特定扶養親族(請求者のみ) 150,000円
    *ご本人で確認される場合の目安となります。正式な審査は、申請された後に行います。
    *扶養義務者とは、同居の父母・祖父母等の直系血族と兄弟姉妹をいいます。
    *申請者が父母の場合、支払われた養育費があった場合は、その額の 80%を所得に加算します。
    *所得とは、給与所得者の方は源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」、確定申告の方は確定申告書の「所得金額の合計額」をいいます。
    *社会保険料控除8万円のほか、医療費控除等が控除できます。その他の控除についても、法令で細かく規定されていますので、詳細は担当窓口にお問い合わせください。

    助成内容

    *住民税非課税世帯の方(扶養義務者含む。)
    保護者とその児童の保険診療分は無料です。ただし、入院時の食事療養標準負担額又は生活療養標準負担額は自己負担となります。
    *住民税課税世帯の方(扶養義務者含む。)
    保護者とその児童の外来・入院ともに保険診療の自己負担分の一部を助成します。ただし、入院時の食事療養標準負担額又は生活療養標準負担額は自己負担額となります。

    【問い合わせ先】

    狛江市 児童青少年部 子育て支援課 手当助成係
    電話:03-3430-1111(内線2313・2314)


    ***

    ※ 掲載時点での情報です。

    【参照元】

    【参考サイト】

    狛江市の記事一覧へ

     

    投稿:  

    カテゴリー:医療費補助 狛江市 東京都 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。