ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

ホームヘルプサービス、受験生チャレンジ貸付など、東京都狛江市のひとり親支援。

投稿:  

カテゴリー:生活・住まい 狛江市 東京都 育児・教育 地域別情報

東京都狛江市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

ホームヘルプサービス

どのような制度?

母子家庭のお母さんや父子家庭のお父さんあるいはお子さんが、一時的な傷病などで日常生活にお困りのとき、又はひとり親家庭になった直後で生活が不安定なときに、育児や食事の世話などをお手伝いするホームヘルパーを派遣します。

対 象

次のいずれかに該当するとき

  1. ひとり親家庭になってから2年以内の家庭で派遣が必要な
  2. 場合小学校3年生以下の子どもがいる家庭で派遣が必要な場合
  3. ひとり親家庭の親又は中学生以下の子どもが一時的な傷病の場合
  4. 親族等の冠婚葬祭にひとり親家庭の親が出席する場合
  5. 日常の家事及び育児を行っている同居の祖父母等が一時的な傷病の場合
  6. 技能習得のための通学、就職活動、出張、子どもの学校の行事に参加等の場合

援助内容

食事の世話、住居の掃除・整理整頓、被服の洗濯・補修、育児、及びその他必要な用務

派遣内容

1ヶ月12回以内(1時間単位で最大8時間まで)

費 用

所得に応じて一部費用が自己負担になります。
詳細は担当窓口にお問い合わせください。

【問い合わせ先】

狛江市 児童青少年部 子育て支援課 企画支援係
電話:03-3430-1111(内線2312)

受験生チャレンジ支援貸付事業

どのような制度?

学習塾などの費用や、高校・大学などの受験費用について貸付を行うことにより、一定所得以下の世帯の子どもたちへの支援を目的としたものです。

貸付の種類

<学習塾等受講料貸付金>

入学試験に備えるために必要な学習塾、各種受験対策講座、通信講座の受講費用の貸付(家庭教師は除く。)

<受験料貸付金>

高等学校(特別支援学校高等部・高等専門学校を含む。)及び、大学(短期大学・専修学校・各種学校を含む。)の受験料の貸付

※ 上記対象となる学習塾、学校には要件があります。

貸付対象

次のすべてに該当する方

  1. 世帯の生計中心者(20 歳以上)であること
  2. 世帯収入(父母等養育者)の総収入又は合計所得金額を合算した金額が一定基準以下であること
  3. 預貯金等資産の保有額が 600 万円以下(世帯)であること
  4. 土地・建物を所有していないこと(現在居住している場所は除く。不動産所得がある場合は対象とならない場合があるのでご確認ください。)
  5. 都内に継続して1年以上在住(住民登録)していること
  6. 生活保護受給世帯の世帯主又は構成員でないこと
  7. 暴力団員が属する世帯の構成員でないこと

連帯保証人

本人と同一世帯でなく、かつ申込み時に 20 歳以上であること、本事業の収入要件を超える収入があること。
ただし、今年度本貸付事業の借受人又は連帯保証人になっている場合や、公的資金の借受人や連帯保証人で滞納がある場合は対象となりません。

利子及び償還方法

無利子。
ただし、借用書で約束した返済期間を過ぎても返済が完了していない場合は、残元金に対し年 5%の延滞利子が発生します。
償還方法は、月賦による均等返済となります。

返済(償還)免除

貸付対象となる高校・大学等へ入学した場合、申請手続きをすることにより返済が免除(償還免除)になります。
また、入学できなくても要件に該当すれば、審査を経て、返済が免除される場合があります

<子どもの要件>
1 都内に 1 年以上在住していること
2 本人と要支援者は原則同居の同一世帯であること
3 申請日の年度初め(4月 1 日)に 20 歳未満であること
4 中学3年生、高校 3 年生又はそれらに準じるもの(高校・大学等中途退学者、高等学校卒業程度認定試験合格者、浪人生等)であること

【問い合わせ先】

狛江市社会福祉協議会 貸付担当
電話:03-3488-0294

就学援助

どのような制度?

狛江市では、平成30年4月に国公立の小・中学校に入学予定のお子様の保護者で、就学援助の要件(生活保護世帯の方は除きます。)に該当する方に、「新入学学用品費」の一部を入学前に支給します。

支給対象者及び申請等については、「[PDF]平成30年度入学生への就学援助「新入学学用品費」の入学前支給について」を参照してください。

【問い合わせ先】

狛江市
電話:03-3430-1111

都営住宅

下記の要件に当てはまる方は定期的に募集のある都営住宅に申し込むことができます。

入居資格(概要)

次の要件のすべてにあてはまる方

  1. 都内に居住していること(家族向ポイント方式又は単身者向は引き続き3年以上の居住が必要)
  2. 申込者本人が成年であること(20 歳未満の既婚者含む。)
  3. 同居家族がいること(※単身者向は同居親族がいないこと)
  4. 世帯の所得金額が基準内であること
  5. 住宅に困っていること
  6. 申込者(同居家族含む。)が暴力団員でないこと

※ 各募集時期によって資格が異なりますので、お申込みの際は必ず詳細をご確認ください。

募集時期は東京都住宅供給公社HP広報「東京都」、公社テレホンサービスなどでお知らせします。

東京都住宅供給公社募集センター総合案内テレホンサービス
電話:03-6418-5571

聴力障害者の方で、上記テレホンサービスの内容をお知りになりたい方は、下記までファクスでお問い合わせ下さい。

東京都住宅供給公社都営住宅募集センター
FAX:03-3409-4527

[リンク]

【問い合わせ先】

  • 都市整備局 都営住宅経営部 指導管理課
    電話:03-5320-4981(直通)

=募集についてのお問い合わせ先はコチラ=

***

※ 掲載時点での情報です。

【参照元】

【参考サイト】

狛江市の記事一覧へ

投稿:  

カテゴリー:生活・住まい 狛江市 東京都 育児・教育 地域別情報

ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。