ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    下水道使用料や粗大ごみの減免など。東京都国分寺市のひとり親支援

    投稿:  

    カテゴリー:生活・住まい 国分寺市 東京都 地域別情報

    東京都国分寺市にお住まいのシングルマザー、シングルファザーの方へ。

    下水道使用料の減免

    どのような制度?

    次に該当するかたについては、申請により下水道使用料を減免します。

    対象者

    • 生活保護法により生活扶助を受けているかた
    • 児童扶養手当法により児童扶養手当を受けているかた
    • 特別児童扶養手当法により特別児童扶養手当を受けているかた
    • 国民年金法第37条に規定する遺族基礎年金受給者のうち、国民年金法等の一部を改正する法律附則第28条(旧母子・旧準母子福祉年金受給者)に該当するかた

    減免の内容

    1か月につき汚水排出量10立方メートルに相当する使用料および30立方メートルまでの従量料金部分の15%が減免になります。

    【問い合わせ先】

    国分寺市 子ども家庭部 子ども子育てサービス課 手当助成担当
    住所:[MAP]〒185-8501 東京都国分寺市戸倉1-6-1
    電話:042-325-0111(内線:378・384)
    FAX:042-359-3354

    家庭ごみ市指定収集袋・粗大ごみの減免

    どのような制度?

    <家庭ごみ市指定収集袋(有料袋)の減免>

    減額免除対象世帯には、減免期間中1回に限り、市指定収集袋(有料袋)を申請に基づき、一定枚数を無料で配布する制度があります。住民票上の世帯構成などをもとに、申請時点での配布枚数が規定されています。

    <粗大ごみの減免>

    粗大ごみも減額免除が受けられます。対象世帯の方は、清掃センターへお越しください。申請限度は特にありませんが、大量に出される場合は次週に分けて収集する場合がありますのでご了承ください。

    【問い合わせ先】

    国分寺市 建設環境部 環境対策課 庶務係
    住所:[MAP]〒185-8501 東京都国分寺市戸倉1-6-1
    電話:042-300-5300
    FAX:042-326-4410

    JR通勤定期の割引

    どのような制度?

    児童扶養手当を受けている人とその家族は、JR通勤定期が3割引で購入できます。

    手続き

    担当課窓口で「特定者資格証明書」の交付を受け、さらに「特定者用定期乗車券購入証明書」の交付を受けてください。

    必要書類

    1. 定期券を購入する方の写真(6ヶ月以内撮影の正面上半身)
    2. 児童扶養手当証書
    3. 印鑑

    JR各駅の窓口に「特定者資格証明書」を示し、「特定者用定期乗車券購入証明書」と「定期乗車券購入申込書」(駅の窓口にあります)を提出してお求め下さい。

     

     

    母子・父子・寡婦福祉資金の貸付

    どのような制度?

    ひとり親家庭や女性のかたが、経済的に自立して、安定した生活を送るために必要とする資金をお貸しします。

    都内に6か月以上お住まいの母子家庭の母または父子家庭の父などで、20歳未満の子どもを扶養しているかたへ、技能習得・生活・転宅・修学・就学支度などの資金をお貸しします。申込みには原則として連帯保証人が1人必要となります。また、貸付にあたっては審査を行ないます。審査の結果によっては、貸付できない場合があります。なお、貸付を決定した場合でも、資金の振込みには一定の時間がかかります。

    [リンク]母子及び父子福祉資金の貸付(東京都福祉保健局)

    【問い合わせ先】

    国分寺市 福祉保健部 生活福祉課 相談支援係
    住所:[MAP]〒185-8501 東京都国分寺市戸倉1-6-1
    電話:042-325-0111(内線:534)
    FAX:042-325-9026

    ***

    『家事などに困ったら、ホームヘルプサービス』国分寺市のひとり親支援の詳細レポートへ

    【参照元】

    【参考サイト】

    国分寺市の記事一覧へ

    投稿:  

    カテゴリー:生活・住まい 国分寺市 東京都 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。