ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    子育て世帯はオトクに商店街を利用できます。東京都北区のひとり親支援

    投稿:  

    カテゴリー:就業・職探し 北区 東京都 地域別情報

    東京都北区のひとり親支援策をご紹介します。

     

    kitaku15

    子育てにっこりパスポート

    どのような制度?

    子育て世帯への経済的負担の軽減や、地域の商店と顔なじみになることによる地域での子育て支援の促進、地域の商店街の活性化を目的として実施しています。

    対象世帯に「北区子育てにっこりパスポート(カード)」を発行し、このパスポートを協賛店で提示すると、買い物などをする際に割引や特典などのサービスが受けられます。

    パスポート配付対象世帯

    区内在住の中学生以下(15歳に達した日以降最初の3月31日まで)のお子さんがいる世帯

    パスポートの配付

    転入などにより新たに対象世帯となった場合は、子育て支援課窓口でお渡しします。

    協賛店

    協賛店には、キャラクターを使用したステッカーが貼ってあります。

    kitaku11

    画像元:子育てにっこりパスポート

    [リンク]協賛店情報(子育てにっこりパスポート専用サイト)

    特典の内容

    粗品プレゼントや5%割引など、店舗によって異なります。

    特典の内容は、変更になる場合があります。

    【問い合わせ先】

    北区 子ども家庭部 子育て支援課 次世代育成係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-15-22 (北区役所第一庁舎2F)
    電話03-3908-9097

    (1)自立支援教育訓練給付金の支給【要事前相談】(国の制度)

    <どのような制度?>

    ひとり親家庭の父または母が、その能力を開発し、適職につくために受講した教育訓練の費用の一部を区が給付することによって、ひとり親家庭の自立を支援する事業です。

    申請方法についてはお問い合わせください。事前に区職員との面接相談が必要となります。

    [リンク]母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について(厚生労働省)

    <対象者>

    次の全ての事項について、給付金の決定を受けるまで引き続き該当していることが必要です。

    1. 北区に住所があること。
    2. ひとり親家庭の父または母であること。
    3. 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準であること。
    4. 受講開始日時点において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格がないこと。
    5. 教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること。「趣味のため」「時間があるのでとりあえず資格を取っておきたい」という理由では該当しない。
    6. 過去にひとり親家庭自立支援教育訓練給付金(旧:母子家庭自立支援教育訓練給付金)の支給を受けていないこと。

    <教育訓練講座>

    支給対象となる教育訓練講座は、雇用保険法に基づき指定された教育訓練講座です。厚生労働省のホームページなどから検索することができます。

    また、教育訓練施設に直接、雇用保険法に基づき指定された教育訓練講座を実施しているかお尋ねになってもよいでしょう。

    <給付金額>

    支給額は、受講のために支払った入学料と受講料の合計額(消費税含む)の20%に相当する額です。ただし、その額が10万円を超える場合の支給額は10万円とし、4,000円を超えない場合は、給付金の支給はありません。算定した支給額に端数が生じた場合は、小数点以下を切り捨てます。

    【問い合わせ先】

    北区 健康福祉部 生活福祉課 相談係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-4-14 北区役所第三庁舎1F
    電話:03-3908-1142

    (2)高等職業訓練促進給付金の支給【要事前相談】(国の制度)

    <どのような制度?>

    ひとり親家庭の父または母の経済的な自立を促進するため、就業に結びつきやすい資格の取得及び技能の修得を支援します。修業期間中の生活の負担を軽減する目的で給付金を支給する事業です。

    申請方法についてはお問い合わせください。事前に区職員との面接相談が必要となります。

    <対象者>

    次の全ての事項について、職業訓練を修了するまで引き続き該当していることが必要です。

    1. 北区に住所があること。
    2. ひとり親家庭の父または母であること。
    3. 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準であること。
    4. 資格を取得するため、養成機関で修業する課程が2年以上の期間であること。
    5. 指定された資格取得が見込まれること。
    6. 仕事または育児との両立が困難であると認められる者であること。
    7. 高等職業訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること。「趣味のため」「時間があるのでとりあえず資格を取っておきたい」という理由では該当しない。
    8. 過去にひとり親家庭高等職業訓練促進給付金(旧:ひとり親家庭高等技能訓練促進費及び母子家庭高等技能訓練促進費)の支給を受けていないこと。
    9. 求職者支援制度のおける職業訓練受講給付金、雇用保険法(昭和49年法律第116号)に基づく訓練延長給付及び教育訓練支援給付金等、高等職業訓練促進給付金と趣旨を同じくする給付を受けていないこと。

    <対象資格>

    養成機関(通学制)において2年以上の課程で修業する下記の資格です。

    1. 看護師
    2. 准看護師
    3. 介護福祉士
    4. 保育士
    5. 理学療法士
    6. 作業療法士
    7. 保健師
    8. 助産師
    9. 理容師
    10. 美容師

    <支給額>

     訓練促進給付金  修了支援給付金
     住民税非課税世帯  月額100,000円  50,000円
     住民税課税世帯  月額70,500円  25,000円

    【問い合わせ先】

    北区 健康福祉部 生活福祉課 相談係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-4-14 北区役所第三庁舎1F
    電話:03-3908-1142

    (3)自立支援プログラム(就労計画書)策定

    北区内に住む、児童扶養手当を受給しているひとり親家庭の父または母が対象です。

    個々にあわせた自立支援プログラム(就労計画書)を策定し、専任の就職支援員が公共職業安定所と連携して、ひとり親家庭の父または母の就労を支援します。

    【問い合わせ先】

    北区 健康福祉部 生活福祉課 相談係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-4-14 北区役所第三庁舎1F
    電話:03-3908-1142

    kitaku4

    『児童育成手当と児童扶養手当、貸付金』東京都北区のひとり親支援の詳細レポートへ

    北区の記事一覧へ

     

    投稿:  

    カテゴリー:就業・職探し 北区 東京都 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。