ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    母子世帯の生活と自立を支援する児童福祉施設があります。東京都北区のひとり親支援

    投稿:   更新:2016/01/30

    カテゴリー:医療費補助 生活・住まい 北区 東京都 地域別情報

    東京都北区のひとり親支援策をご紹介します。

    相 談

    どのような制度?

    ひとり親(母子・父子)家庭の生活全般の相談に応じています。

    ひとり親家庭の母・父の就労支援をはじめ、必要な場合には、母子生活支援施設などの施設入所の案内、福祉保健センター、児童相談所など他の機関の紹介や当該機関との連携により、生活上の問題の解決と自立に向けて支援していきます。

    【問い合わせ先】

    北区 健康福祉部 生活福祉課 相談係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-4-14(北区役所第三庁舎1F)
    電話:03-3908-1142

    kitaku3

    母子生活支援施設

    どのような制度?

    母子生活支援施設は、区内在住で、生活上のさまざまな問題を抱え、子ども(18歳未満の児童)の養育にお困りの母子世帯の生活と自立を支援する児童福祉施設です。
    入所世帯には母子で暮らす住まいを提供し、生活福祉課と施設が連携して、就労支援など自立に向けたさまざまな援助を行います。

    施設内に保育園はありませんが、必要に応じて病後児保育などの一時的な保育支援を行います。

    お子さんには、生活、学習、遊びの指導を通じてその健全育成を図り、保育園、学校などと連携してお子さんが適応できるように援助します。放課後は職員がついて学習室を開放し、自由遊びや学びの場を提供し、また地域との交流を図っています。

    入所期間は原則2年間です。

    施設概要

    定数24世帯。竣工平成10年。駅徒歩圏内。24時間職員在所。日照良好。

    居室、学習室、集会室、事務室等
    各世帯の間取りは原則1DK(各室風呂・トイレ付)です。

    費用負担

    所得に応じた費用負担(一般住宅の家賃に相当するもの)があります。

    住民税非課税世帯は0円、その他の世帯は月額2,200円~113,500円(別添一覧表をご確認ください)。
    ※各居室の光熱水費は自己負担です。

    よくある質問

    Q 門限はありますか。

    A 門限は原則午後10時です。

    入所に関しては、生活福祉課相談係母子・父子自立支援員にご相談ください。

    [PDF]母子生活支援施設での生活希望者の方へ(参考資料)
    [PDF]月額徴収金

    【問い合わせ先】

    北区 健康福祉部 生活福祉課 相談係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-4-14(北区役所第三庁舎1F)
    電話:03-3908-1142

    kitaku5

    医療費助成

    どのような制度?

    国民健康保険や健康保険など各種医療保険の自己負担分から一部負担金を差し引いた額を助成します。(住民税非課税世帯は、医療保険の自己負担分を助成します。)

    ただし、入院時食事療養・生活療養標準負担額は自己負担となります。

    ※所得制限あり

    対象者

    北区内に住んでいて、18歳に達した日の属する年度の末日までの児童(20歳の誕生日の前日までで、身体障害者手帳の1から3級、愛の手帳の1から3度程度の障害を有する児童を含む)のうち、次のいずれかの状態にある児童を養育している方に支給されます。

    ※愛の手帳3度程度の場合、判定によって該当しない場合もありますのでご了承ください。

    1. 父母が離婚し、父または母に扶養されていない児童(親権の有無は問わない)
    2. 父または母が死亡した児童
    3. 父または母の生死が明らかでない児童
    4. 父または母に、1年以上遺棄されている児童
    5. 父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
    6. 父または母が、1年以上拘禁されている児童
    7. 母が婚姻によらずに懐胎した児童(認知した父の扶養がある場合を除く)
    8. 7に該当するかどうか明らかでない児童
    9. 父母が死亡した児童
    10. 父または母が重度の障害(おおむね身体障害者手帳1・2級程度)を有する児童

    <対象外>

    ただし、次のいずれかに該当するときは、支給の対象となりません。

    • 生活保護法による保護をうけているとき
    • 児童が児童福祉施設等(通園施設等を除く)に入所しているとき
    • 児童が里親に委託されているとき
    • 父または母の配偶者(事実上の婚姻関係を含む)に養育されているとき

    ※事実上の婚姻関係とは、異性と同居している状態をいいますが、住民票が同住所にある場合や異性からの定期的な訪問や生活費の補助を受けている場合を含みます。

    持参していただくもの

    1. 養育者(申請者)の印鑑(朱肉で押すもの。スタンプ印不可)
    2. 養育者(申請者)及び子どもの健康保険証またはコピー
    3. 養育者(申請者)および児童の戸籍謄本(外国籍の方は全員の登録原票記載事項証明書)
    4. 父または母の生死不明・遺棄・拘禁の理由による場合は、それを証明するもの
    5. 父または母の障害による場合は、身体障害者手帳または所定の診断書
    6. 前年1月2日以降北区に転入された方は、前年1月1日現在の区市町村発行の所得、控除額、扶養人数の記載のある前年度住民税課税(非課税)証明書
    7. その他、養育の状況等により、上記とは別に書類が必要な場合があります。

    ※添付する書類は発行日から1カ月以内のものに限ります。

    <医療証について>

    決定しますとひとり親家庭等医療証を発行します(ご自宅に送付します)。
    東京都内の病院・診療所等でかかる際に、健康保険証と一緒に窓口に提示してください。
    健康保険の適用される診療及び投薬について助成しますが、前年度住民税課税世帯または非課税世帯かによって一部負担金を除いた額が助成されます。

    所得制限

    申請者及び扶養義務者(同住所に住む親族等)の前々年中の所得が下表の所得制限以上であるときは、この制度を受けることはできません。

    扶養親族数 ひとり親家庭の父又は母 及び孤児等以外を養育する養育者 孤児等の養育者、配偶者及び扶養義務者の所得制限額
     0人 1,920,000円 2,360,000円
     1人 2,300,000円 2,740,000円
     2人 2,680,000円 3,120,000円
     3人 3,060,000円 3,500,000円
     4人以上 1人増すごとに、
    380,000円の加算
    1人増すごとに、
    380,000円の加算

    扶養親族数…前々年中の所得申告時に申告した扶養親族の人数

    所得額…前々年中の年間収入-(給与所得控除又は必要経費)-控除額(下表参照)

    児童の父又は母から養育費の支払いを受けている場合は、その80%を所得に含めます。

    <控除額一覧>

    控除内容 控除額
    一律控除(社会保険料相当分) 80,000円
     雑損・・小規模企業共済等掛金・配偶者特別控除 課税上実控除額
     特別障害者控除・特別障害者扶養控除  400,000円
     障害者・勤労学生・障害者扶養控除  270,000円
     老人扶養控除  100,000円
     老人扶養控除(扶養義務者のとき)  60,000円
     寡婦(夫)控除(請求者が父または母のときは除く)  270,000円
     寡婦控除特別加算(請求者が母のときは除く)  350,000円
     特定扶養親族(請求者のみ)  150,000円

    【問い合わせ先】

    北区 子ども家庭部 子育て支援課 子育て給付係
    住所:[MAP]〒114-0022 北区王子本町1-15-22(北区役所第一庁舎2F・17番)
    電話:03-3908-9096

    kitaku9

    『子育て世帯はオトクに商店街を利用できます。』東京都北区のひとり親支援の詳細レポートへ

    北区の記事一覧へ

     

    投稿:   更新:2016/01/30

    カテゴリー:医療費補助 生活・住まい 北区 東京都 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。