ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

ホームヘルプサービス・就学援助について。東京都東村山市のひとり親支援

東京都東村山市のシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

ホームヘルプサービス

どのような制度?

日常生活を営むのに、生活環境の激変、その他の理由により支障があるひとり親家庭に対して、一定の期間、ホームヘルパーを派遣し、日常生活の世話等必要なサービスを行うことにより、ひとり親家庭の福祉の増進を図ることを目的としています。
ただし、派遣費用については所得により自己負担があります。

対 象

東村山市に住所を有する義務教育終了前の児童のいるひとり親家庭であって、次の各号のいずれかに該当し、家事又は育児等日常生活に支障をきたしている家庭。

  1. ひとり親家庭となって2年以内である場合(小学校3年生以下の児童を扶養しているひとり親家庭で、当該児童が小学校3年生を終了するまでの間)。
  2. ひとり親家庭の親又は義務教育終了前の児童が一時傷病の場合。
  3. 親族等の冠婚葬祭にひとり親家庭の親が出席する場合。
  4. 日常の家事及び育児を行っている同居の祖父母等が一時的傷病の場合。
  5. 技能取得のための通学、就職活動、出張、学校の公式行事への参加等の場合。

内 容

援助内容は対象児童に関してのみです。

自宅での見守りが原則であり、保護者が留守の間の安全確認、食事、排泄、入浴、遊び相手等それに付随した家事援助となります。

派遣回数

原則として同一世帯につき、月12回

時 間

午前7時から午後10時の間で、2時間以上8時間以内の利用となります。(1時間単位)

費用負担

生計中心者の所得により、下記のとおり自己負担があります。

利用者負担額 1時間
生活保護世帯、市町村民税非課税世帯 0円
児童扶養手当支給水準世帯 150円
上記以外の世帯 300円

申請方法

<必要書類>

  1. 申請書
  2. 印鑑

※ 所得金額・扶養人数宇・諸控除額が記載されている課税非課税所得証明書が必要な場合があります。

子ども総務課育成係窓口にて申請してください。
申請後、ご自宅にてカンファレンス(派遣内容について打ち合わせ)を行い、資格要件を審査し決定いたします。

【問い合わせ先】

東京都東村山市 子ども家庭部 子ども総務課
住所:[MAP]〒189-8501 東村山市本町1-2-3 いきいきプラザ2F(地域子育て計画係、育成係)
電話:042-393-5111(内線:地域子育て計画係:3262~3263/育成係:3265~3268)
FAX:042-394-7399

就学援助

どのような制度?

市では経済的に困難なご家庭に、学校でかかる教育費の一部を援助する制度を実施しています。この教育費援助制度を利用される方は、下記内容をご確認の上申請してください。
平成29年度分の受付開始は、4月6日(木曜)です。

援助制度を受けられるご家庭

  1. 生活保護が停止又は廃止になった方
  2. 児童扶養手当を受けている方
  3. 市都民税、固定資産税、国民年金保険料、国民健康保険税のうちいずれかの減免を受けている方
  4. 経済的にお困りの方などで、前年分の世帯全員の総収入がおおむね下表程度までの方
家族数 家族構成〈例〉 年間総収入〈借家等の世帯〉 家族構成〈例〉
2人 父又は母、子(9歳)  335万円前後  290万円前後
3人 父、母、子(9歳)  370万円前後  320万円前後
3人 父又は母、子(8歳)、子(10歳)  415万円前後  365万円前後
4人 父、母、子(9歳)、子(13歳)  445万円前後  395万円前後
5人  父、母、子(6歳)、子(9歳)、子(13歳)  495万円前後  445万円前後
 6人 父、母、子(7歳)、子(9歳)、子(13歳)、祖父又は祖母  550万円前後  505万円前後
  • 上の表は大体の目安で、家族構成、年齢、家賃等により相違があります。
  • 年間総収入は、ご家族全員の収入金額の合計金額です。
  • 単身赴任のご家族がいる場合、収入の合計金額に含めます。

申請に関しての注意事項

  1. 生活保護を受けている方は、申請する必要はありません。ただし、前年度もしくは今年度途中で廃止になられた方は申請してください。
  2. 前年度認定された方も、毎年申請となりますので、申請してください。
  3. 借家等の方は、前年分の家賃支払いを証明できる書類を提出してください。
  4. 下記にご案内の申請手続きをよく参照のうえ、申請にお越しください。

申請手続き

<受付期間>

4月6日(木曜)から(土曜・日曜・祝日を除く)
夜間臨時受付 閉庁日を除く4月24日(月曜)から4月28日(金曜)午後5時から8時まで、いきいきプラザ1Fロビーで行います。

※ 5月以降の申請も随時受付します。認定の場合は、申請された月からの支給となります。

<申請場所>

東村山市教育委員会 教育部 学務課(いきいきプラザ4階)

<提出書類>

  1. 「就学援助費受給申請書」※ 教育委員会学務課にあります 。
  2. 前年分の収入証明
    (1)給与所得者の場合は「前年分給与所得の源泉徴収票」
    (2)税務署へ所得税の申告をした方は前年分の「所得税の確定申告書の控え」(税務署の受付が確認できるもの)
    (3)市役所窓口にて市都民税申告をした方は、「市民税・都民税申告書 受付書」。
    (4)その他世帯で収入がある方すべての収入証明(年金、利子、配当、パート収入等)。
    (5)上記証明のない方は、学務課までご相談ください。
  3. 持家以外の借家等の方は、賃貸契約書・領収書・公営住宅の入居通知等で、前年中の月額家賃額・管理費・共益費が証明できる書類。
  4. 下記の事実が証明できる書類 ※ 該当がない方は不要
    ・生活保護の停止及び廃止
    ・児童扶養手当の受給
    ・市都民税の減免
    ・固定資産税の減免
    ・国民健康保険税の減免
    ・国民年金保険料の減免又は徴収の猶予

<その他申請に必要なもの>

  1. 銀行口座振込みのため、振込先金融機関の口座を確認できるもの
  2. 印鑑

援助費の内容

  1. 学用品費(小学1年生11,420円、小学2から6年生13,650円、中学1年生22,320円、中学2から3年生24,550円)
  2. 入学準備金(小学1年生20,470円、中学1年生23,550円)(注記)4月認定者に限る
  3. 給食費(実費)
  4. 修学旅行費、移動教室費(実費)
  5. 遠足代(実費)
  6. 医療費(学校保健法に定められた疾病の治療に限り自己負担分を援助)

※ 支給時期については、認定通知の中でお知らせします。

認定通知

添付書類がそろった方から、順次審査を行い、認定・否認定にかかわらず、7月下旬以降ご自宅に郵送いたします。

※ 申請された方が全て認定になるとは限りませんので、御了承ください。

【問い合わせ先】

東京都東村山市 教育部 学務課
住所:[MAP]〒189-8501 東村山市本町1-2-3 いきいきプラザ
電話:042-393-5111(内線:3421~3426)
FAX:042-397-5431

***

『家賃補助制度・公営住宅・相談窓口について』東村山市のひとり親支援の詳細レポートへ

【参照元】

【参考サイト】

東村山市の記事一覧へ

ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。