ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    相談・子育て短期支援・医療費の助成について。大阪府河内長野市のひとり親支援

    大阪府河内長野市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

    ひとり親家庭の相談

    どのような制度?

    母子家庭・寡婦・父子家庭の方の生活全般の悩みなど、自立に向けた総合的な相談に応じています。また、母子寡婦福祉資金貸付に関する情報提供などを行っています。相談内容の秘密は厳守しますので、お気軽にご相談ください。

    「ひとり親家庭なんだけど…」「仕事のことで悩んでいるんだけど…」「何か資格が取りたいなあ…」「こんなこと、誰に言えばいいのかな…」「子どものこと、進学のこと…」

    電話・来所相談

    市役所開庁時間内(予約優先)

    相談員

    母子家庭、父子家庭の父母や、離婚を具体的に考えている方(子を養育する方に限ります。)のご相談に「母子・父子自立支援員」が応じます。
    予約制ですので、来庁前にお電話でお問い合わせ下さい。

    電話:0721-53-1111

    【場所・問い合わせ先】

    大阪府河内長野市 子ども未来部 子ども子育て課
    住所:[MAP]〒586-8501 大阪府河内長野市原町1-1-1(市役所7F)
    電話:0721-53-1111

    子育て短期支援事業

    どのような制度?

    家庭における児童の養育が一時的に困難になった場合や、母子が夫の暴力等により緊急一時的に保護を必要とする場合に、児童福祉施設において一定期間養育・保護します。

    所得の状況により一部負担金が必要です。

    対 象

    概ね3歳から小学生までの児童又は母子

    【問い合わせ先】

    大阪府河内長野市 子ども未来部 子ども子育て課
    住所:[MAP]〒586-8501 大阪府河内長野市原町1-1-1(市役所7F)
    電話:0721-53-1111

    医療費助成

    どのような制度?

    ひとり親家庭等(母子又は父子又は両親のいない子と養育者の家庭)の医療保険適用の医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。
    お医者さんにかかるときはひとり親家庭医療証と健康保険証(加入される健康保険で事前に限度額認定の手続きをしてください)を持って。
    国の公費負担制度の受給者証などをお持ちの方は、あわせて医療機関の窓口に提示してください。対象者は以下のとおりです。所得制限など詳しくはお問い合わせください。

    対象者

    <18歳(の誕生日以降最初の3月31日)までの児童>

    1. 父母が婚姻を解消したもの
    2. 父又は母が死亡したもの
    3. 父又は母が別に定める程度の障がいの状態にあるもの
    4. 父又は母の生死が明らかでないもの
    5. 父又は母が引き続き1年以上遺棄しているもの
    6. 父又は母が法令により引き続き1年以上拘禁されているもの
    7. 母が婚姻によらないで懐胎したもの
    8. 7に該当するかどうか明らかでないもの

    <父又は母>

    1~8の児童を監護するとき

    <養育者>

    1. 父母が死亡した児童を養育するとき
    2. 父又は母が監護しない1~8に掲げる児童を養育するとき

    所得制限

    申請者及び扶養義務者(同住所に住む親族等)の前々年中の所得が下表の所得制限以上であるときは、この制度を受けることはできません。

    扶養親族数 所得制限額
    ひとり親家庭の父又は母 及び孤児等以外を養育する養育者 孤児等の養育者、配偶者及び扶養義務者
     0人 1,920,000円 2,360,000円
     1人 2,300,000円 2,740,000円
     2人 2,680,000円 3,120,000円
     3人 3,060,000円 3,500,000円
     4人以上 1人増すごとに、
    380,000円の加算
    1人増すごとに、
    380,000円の加算

    ※ 扶養親族数…前々年中の所得申告時に申告した扶養親族の人数
    ※ 所得額…前々年中の年間収入-(給与所得控除又は必要経費)-控除額(下表参照)
    ※ 児童の父又は母から養育費の支払いを受けている場合は、その80%を所得に含めます。

    <控除額一覧>

    控除内容 控除額
    一律控除(社会保険料相当分) 80,000円
     雑損・・小規模企業共済等掛金・配偶者特別控除 課税上実控除額
     特別障害者控除・特別障害者扶養控除  400,000円
     障害者・勤労学生・障害者扶養控除  270,000円
     老人扶養控除  100,000円
     老人扶養控除(扶養義務者のとき)  60,000円
     寡婦(夫)控除(請求者が父または母のときは除く)  270,000円
     寡婦控除特別加算(請求者が母のときは除く)  350,000円
     特定扶養親族(請求者のみ)  150,000円

    助成内容

    保険診療の医療費の自己負担分から一部自己負担金を控除した額。

    一部自己負担金について

    1医療機関あたり 通院・入院それぞれ1日500円まで。
    (1医療機関1ヶ月あたり2日目まで一部自己負担。最高1,000円まで)

    • 同じ医療機関の3日目から自己負担分はかかりません。
    • 院外処方分の調剤は、一部自己負担金はかかりません。
    • 1日目・2日目の自己負担分が500円に満たないときは、その金額までの負担になります。

    【問い合わせ先】

    大阪府河内長野市 保健福祉部 保険年金課
    住所:[MAP]〒586-8501 大阪府河内長野市原町1-1-1(市役所1F)
    電話:0721-53-1111

     

    『就労支援の各種、市営住宅について』大阪府河内長野市のひとり親支援の詳細レポートへ

    【参照元】

    【参考サイト】

    大阪府河内長野市の記事一覧へ

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。