ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    ファミリー・サポート・センターの利用料助成制度、その他。大阪府河内長野市のひとり親支援

    大阪府河内長野市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。ファミサポ利用したい方は、この制度を申請ください。

    大阪のベッドタウンとして発展してきた河内長野市では、大阪一の教育都市をめざし、子育て世代が住みよいまちづくりに取り組んでいます(引用:全国移住ナビ)とのことですが、ひとり親支援はどうでしょうか。

    ***

    ひとり親家庭ファミサポ利用料助成制度

    どのような制度?

    ファミリー・サポート・センター事業は、子育ての手助けがほしい人(依頼会員)と、お手伝いしたい人(提供会員)が会員になり、地域で子育てを助け合う相互援助活動です(有償)。
    用事や仕事があるとき、依頼会員の代わりに提供会員が一時的に子どもを預かったり、保育所などへの送迎をしたりします。

    対 象

    河内長野市在住のひとり親家庭のうち、生後2か月~小学生の子どもを持つ依頼会員(随時登録可)

    助成内容

    1家庭につき1か月あたり3,500円を補助。

    申込み

    電話で事前に問い合わせのうえ、ファミリーサポートセンターへ
    ※ 水曜日を除く、午前10時~午後5時30分

    【問い合わせ先】

    かわちながのファミリー・サポート・センター
    住所:[MAP]〒586-0015 大阪府河内長野市本町24-1 ノバティながの北館5F
    (子ども・子育て総合センター「あいっく」内)
    電話:0721-50-4670
    FAX:0721-50-4670

    ひとり親家庭日常生活支援事業

    どのような制度?

    こんな時にご利用できます。

    河内長野市内にお住まいの母子家庭のお母さん、または父子家庭のお父さんが、

    • 家庭または生活環境が激変し、日常生活を営むのに特に大きな支障が生じている場合。
    • 疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、出張、学校等の公的行事への参加等、社会通念上必要と認められる事由により一時的に生活援助が必要な場合。

    などに家庭生活支援員を派遣し生活の安定を図れるよう支援します。

    一時的とはおおむね一回の事由につき10日以内となります。
    ただし、保育はできません。

    ※ 所得により一部自己負担あり

    【問い合わせ先】

    大阪府河内長野市 子ども未来部 子ども子育て課
    住所:[MAP]〒586-8501 大阪府河内長野市原町1-1-1(市役所7F)
    電話:0721-53-1111

    JR通勤定期の割引

    どのような制度?

    児童扶養手当を受けている人とその家族は、JR通勤定期が3割引で購入できます。

    手続き

    担当課窓口で「特定者資格証明書」の交付を受け、さらに「特定者用定期乗車券購入証明書」の交付を受けてください。

    必要書類

    1. 定期券を購入する方の写真(6ヶ月以内撮影の正面上半身)
    2. 児童扶養手当証書
    3. 印鑑

    JR各駅の窓口に「特定者資格証明書」を示し、「特定者用定期乗車券購入証明書」と「定期乗車券購入申込書」(駅の窓口にあります)を提出してお求め下さい。

    就学援助

    どのような制度?

    河内長野市では、経済的理由により就学が困難な児童及び生徒の保護者の方に、小中学校での学習に必要な費用の一部を援助しています。援助を希望される方は、下記事項により申請してください。
    なお、昨年度において援助を受けられた方で、本年度も引き続き援助を希望されるような場合も、毎年度、申請の手続きが必要です。

    <援助を受けられる項目及び支給額について>

    [PDF]H29年度就学援助費支給額

    援助を受けられる方

    下記のいずれかに該当される方が援助の対象となります。

    1. 生活保護法による保護を受けている方(申請の必要はありません。)

    上記1に準ずる方で

    1. 前年度あるいは本年度に生活保護法による保護の停止または廃止を受けた方
    2. 前年度あるいは本年度の市民税が非課税か均等割のみ課税の方
      ※ ただし、譲渡所得等の損益通算による非課税及び均等割のみ課税の方は除きます。
    3. その他特別な事情(災害、死亡、長期入院など)で援助を必要とされる方

    申請(手続き)方法および認定について

    1. 小中学校又は教育総務課にある申請用紙に必要事項を記入の上、各小中学校へ提出してください。(小・中学生が両方いる家庭は、それぞれの学校への申請が必要です。)
    2. 申請書の内容を審査し、学校長の意見、世帯の所得状況等を基に認定・否認定を決定します。市民税課税台帳を閲覧し、審査を行いますのであらかじめご了承ください。
      審査結果は文書で通知いたします。
      (他市町村から転入されてきた方については、昨年度の世帯全員所得が分かる書類(源泉徴収票、確定申告書等)を提出していただく場合があります。詳しくは教育総務課へお問い合わせください。)
    • 現在、生活保護法による保護を受けている方は、申請の必要はありません。
    • 各年度当初の申請のみ、前年度の市民税が非課税もしくは均等割のみ課税されている世帯に限り、期間を定めて教育委員会窓口でも申請を受け付けます。

    【問い合わせ先】

    大阪府河内長野市 子ども未来部 教育総務課
    住所:[MAP]〒586-8501 大阪府河内長野市原町1-1-1(市役所7F)
    電話:0721-53-1111

    『相談・子育て短期支援・医療費の助成について』大阪府河内長野市のひとり親支援の詳細レポートへ

    【参照元】

    【参考サイト】

    大阪府河内長野市の記事一覧へ

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。