ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

児童扶養手当について・福祉資金の貸付について。大阪府門真市のひとり親支援

投稿:  

カテゴリー:児童扶養手当 生活・住まい 大阪府 門真市 地域別情報

大阪府門真市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

児童扶養手当

どのような制度?

児童扶養手当は、父または母と生計を同じくしていない18歳到達後最初の年度末までの児童(児童に政令で定める程度の障がいがある場合は、20歳未満の児童)を監護しているひとり親家庭の母または父などに支給されます。
父または母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の安定と自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進をはかることを目的としています。

[PDF]児童扶養手当について

[リンク]児童扶養手当(厚生労働省)

受給できる方

次のいずれかの条件にあてはまる児童を監護している母、父または父母にかわってその児童を養育している養育者(児童と同居し、監護し、生計を維持している人)が受給できます。

●次のいずれかの条件に当てはまる児童を監護している母または母にかわって児童を養育している養育者

  1. 父母が婚姻を解消した児童
  2. 父が死亡した児童
  3. 父が政令で定める程度の障がいの状態にある児童
  4. 父の生死が明らかでない児童
  5. 父から引き続き1年以上遺棄されている児童
  6. 父が配偶者からの暴力の防止および被害者の保護に関する法律による保護命令を受けた児童
  7. 父が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童(8)母が婚姻によらないで懐胎した児童

●次のいずれかの条件に当てはまる児童を監護し、かつ生計を同じくしている父または父にかわって児童を養育している養育者

  1. 父母が婚姻を解消した児童
  2. 母が死亡した児童
  3. 母が政令で定める程度の障がいの状態にある児童
  4. 母の生死が明らかでない児童
  5. 母から引き続き1年以上遺棄されている児童
  6. 母が配偶者からの暴力の防止および被害者の保護に関する法律による保護命令を受けた児童
  7. 母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童
  8. 母が婚姻によらないで懐胎した児童

●父母がいない場合で父母にかわって児童を養育する養育者

ただし、母または養育者に対する手当は次の1から4までのいずれか、父に対する手当は次の1、2または5、6のいずれかにあてはまるときは受給することができません。

  1. 日本に住んでいないとき(児童が日本に住んでいないときを含みます)
  2. 児童が里親に委託されているとき
  3. 児童が父と生計を同じくしているとき(ただし父が政令で定める程度の障がいの状態であるときを除きます)
  4. 児童が母の配偶者に養育されているとき(配偶者には、内縁関係にある者も含み、政令で定める程度の障がいの状態にある者を除きます)
  5. 児童が母と生計を同じくしているとき(ただし母が政令で定める程度の障がいの状態であるときを除きます)
  6. 児童が父の配偶者に養育されているとき(配偶者には、内縁関係にある者も含み、政令で定める程度の障がいの状態にある母を除きます)

支給額

児童扶養手当支給額(平成28年8月~)

 区分 支給額(月額)
全部支給 一部支給
(所得に応じて)
 児童1人の場合 42,330円 9,990~42,320の範囲
 児童2人の場合 10,000円の加算 5,000~9,990
 児童3人以上の場合 1人につき 6,000円の加算 3,000~5,990

※ 増額の支払い月は平成28年12月~です。

[PDF]「児童扶養手当」の加算額が変わります(厚生労働省)

児童扶養手当支給額(平成28年4月~)

 区分 支給額
 児童1人の場合 全部支給 月額 42,330円
一部支給 所得に応じて
月額 9,990~42,320の範囲
 児童2人の場合  5,000円の加算
 児童3人以上の場合 1人につき 3,000円の加算

所得制限

請求者(養育者)の所得限度

扶養親族等
の数
全額を受給 一部を受給 配偶者・扶養義務者
・ 孤児等の養育者
0人 190,000円未満 1,920,000円未満 2,360,000円未満
1人 570,000未満 2,300,000円未満 2,740,000円未満
2人 950,000円未満 2,680,000円未満 3,120,000円未満
3人 1,330,000円未満 3,060,000円未満 3,500,000円未満
4人 1,710,000円未満 3,440,000円未満 3,880,000円未満

扶養親族等が5人以上の場合、1人につき38万円を加算した額

注1 所得額は給与所得者の場合、給与所得控除後の額です。
注2 請求者または受給資格者が父又は母の場合、養育費の8割相当額を加算した額が所得額になります。
注3 扶養義務者とは、民法第877条第1項に定めるもの(直系血族及び兄弟姉妹)です。
注4 次の諸控除がある場合は、その額を差し引いて表中の制限限度額と比べてください。

<控除額一覧>

控除内容 控除額
一律控除(社会保険料相当分) 80,000円
 雑損・医療費・小規模企業共済等掛金・配偶者特別控除 課税上実控除額
 特別障害者控除・特別障害者扶養控除  400,000円
 障害者・勤労学生・障害者扶養控除  270,000円
 老人扶養控除  100,000円
 老人扶養控除(扶養義務者のとき)  60,000円
 寡婦(夫)控除(請求者が父または母のときは除く)  270,000円
 寡婦控除特別加算(請求者が母のときは除く)  350,000円
 特定扶養親族(請求者のみ)  150,000円

手当の支払い

手当は認定されると請求日の属する月の翌月分から支給されます。
支払いは、原則として、年3回、4カ月の手当額ごとに請求者の指定した金融機関の口座に振り込まれます。

<各支払い期の対象月と支払日>

12月期:8月~11月分を12月11日に支払い
4月期:12月~3月分を4月11日に支払い
8月期:4月~7月分を8月11日に支払い

※ 支払日が土曜日・日曜日、祝日にあたるときは直前の営業日に変更

受給するためには

児童扶養手当を受給するためには、申請が必要です。
申請にあたり、受給資格者と該当する子どもの戸籍謄本、その他に支給要件により異なる書類が必要ですので、詳しくはお問い合わせください。

<個人番号(マイナンバー)の利用開始>

平成28年1月から、個人番号(マイナンバー)の利用が開始し、児童扶養手当の一部の手続きで個人番号(マイナンバー)の記入・提示が必要となります。

個人番号(マイナンバー)が必要な手続きと必要な物
  1. 新規申請または転入届
    申請者・配偶者・対象児童・扶養義務者の個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。また、申請(届出)者の個人番号カードまたは通知カードと身元確認書類(運転免許証など)をご持参ください。
    [PDF]個人番号カードまたは通知カード、身元確認書類について
  2. 額改定請求
    新たに支給対象となる児童の個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。
  3. 支給停止関係届
    新たに同居することになった扶養義務者の個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。

【問い合わせ先】

こども部 こども政策課 給付グループ 別館1F
住所:[MAP]〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話:06-6902-6186

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付

どのような制度?

20歳未満の子どもを育てている母子家庭の母や父子家庭の父および寡婦、両親のいない子どもの経済的な安定と自立のために、必要な資金の貸付相談を受け付けています。

[リンク]大阪府 母子・父子・寡婦福祉資金一覧表

【問い合わせ先】

こども部 子育て支援課 家庭児童相談センター 分館1F
住所:[MAP]〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話:06-6902-6148

***

【編集後記】

門真市の支援策は特段記述することはありませんが、まずは相談、してみることが様々な解決策を得られるヒントになるかもしれません。
日々、奮闘されているお母さん、お父さん、ウタリくらぶで少しでもお役に立てる情報を見つけられ、活かしていただければうれしいです。

【参照元】

【参考サイト】

大阪府門真市の記事一覧へ

投稿:  

カテゴリー:児童扶養手当 生活・住まい 大阪府 門真市 地域別情報

ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。