ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    自立のための就労支援の各種。大阪府泉佐野市のひとり親支援

    投稿:  

    カテゴリー:就業・職探し 大阪府 泉佐野市 地域別情報

    大阪府泉佐野市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

    自立支援教育訓練給付金の支給【要事前相談】(国の制度)

    どのような制度?

    母子家庭の母または父子家庭の父が職業能力の開発のため職業相談を通じて、指定した講座を受講した場合に「自立支援教育訓練給付金」を支給します。

    [リンク]母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について(厚生労働省)

    対 象

    市内在住の母子家庭の母または父子家庭の父で次の条件をすべて満たす人。

    1. 児童扶養手当の支給を受けていること、または同様の所得水準にあること。
    2. 講座を受講することが適職に就くために必要であると認められる者であること。

    ※ 平成29年4月1日以降に受講開始講座より、雇用保険制度の教育訓練給付金の受給資格がある場合も対象となりました。

    対象講座

    1. 雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座
      [リンク]教育訓練給付制度検索システム
    2. 就業に結びつく可能性の高い講座で市長が別に定めるもの
    3. その他市長が地域の実情に応じて指定する講座

    支給額

    1. 雇用保険制度から一般教育訓練給付金の支給を受けることができない方。
      対象講座の受講料の6割相当額で上限が20万円です。1万2千円を超えない場合は本事業の対象とはなりません。
    2. 雇用保険制度から一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方。
      1に定める額から雇用保険制度から支給される一般教育訓練給付金の額を差し引いた額。

    受講対象講座指定申請について

    受講を希望する教育訓練の受講開始日1カ月前までに行ってください。(事前相談)

    ※ 講座受講後の申請はできません。

    <指定申請の際に必要な書類>

    1. 戸籍謄本(または抄本)
    2. 世帯全員の住民票の写し
    3. 児童扶養手当証書の写し(または所得証明書)
    4. 受講講座等のパンフレット等(受講料等がわかるもの)
    5. 雇用保険制度の教育訓練給付金支給要件回答書
    6. 個人番号(マイナンバー)

    支給申請について

    受講終了日の翌日から起算して原則として1カ月以内に行ってください。

    <支給申請の際に必要な書類>

    1. 戸籍謄本(または抄本)
    2. 世帯全員の住民票の写し
    3. 児童扶養手当証書の写し(または所得証明書)
    4. 対象講座指定通知書
    5. 教育訓練終了証明書
    6. 雇用保険制度の教育訓練給付金(一般教育訓練)支給・不支給決定通知書
    7. 領収書
    8. 個人番号(マイナンバー)

    ※ 自立支援教育訓練給付金の支給は1人1回限りです。

    【問い合わせ先】

    大阪府泉佐野市 子育て支援課
    住所:[MAP]〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1-295-3
    電話:072-463-1212(内線2381~83、2385~87)
    FAX:072-464-9314

    高等職業訓練促進給付金の支給【要事前相談】(国の制度)

    どのような制度?

    母子家庭の母または父子家庭の父が就業に結びつきやすい資格を取得するために養成機関での受講を行う場合、その期間中の生活の不安を解消し、安定した修業環境を提供するために、養成訓練の受講期間中の一定期間について「高等職業訓練促進給付金」を支給します。

    対 象

    市内在住の母子家庭の母または父子家庭の父で次の条件をすべて満たす人。

    1. 児童扶養手当の支給を受けていること、または同様の所得水準にあること。
    2. 修業年限1年以上の養成機関において一定の課程を修業し、対象資格の取得が見込まれる者であること。
    3. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる者であること。

    対象資格

    1. 看護師
    2. 介護福祉士
    3. 保育士
    4. 理学療法士
    5. 作業療法士
    6. その他

    支給額

     訓練促進給付金  修了支援給付金
     市県民税非課税世帯  月額100,000円  50,000円
     市県民税課税世帯  月額70,500円  25,000円

    ※ 同住所同居家族全員の課税状況により判定を行います。

    支給期間

    修業する期間の全期間(ただし、上限3年)

    ※ 母子及び寡婦福祉法施行令の一部改正に伴い平成28年4月より改正

    支給申請について

    <事前相談が必要です>

    申請の前に必ず事前相談を受けていただく必要がありますので、支給開始の3ヶ月程度前を目安に余裕を持って、事前相談を受けてください。
    事前相談の際に、入校予定の学校のパンフレット等を持参してください。支給要件等の説明をいたします。
    なお、事前相談は予約制となりますので、あらかじめお電話等でご予約(母子・父子自立支援員まで)をお願いします。 

    <支給申請の際に必要な書類>

    養成機関で受講を開始された月より申請を行うことができます。
    申請前にお早めにご相談ください。

    1. 戸籍謄本(または抄本)
    2. 世帯全員の住民票の写し
    3. 児童扶養手当証書の写し
    4. 在籍証明書
    5. 学校案内(パンフレット)
    6. 個人番号(マイナンバー)

    ※ 高等職業訓練促進給付金の支給は1人につき1回限りです。

    【問い合わせ先】

    大阪府泉佐野市 子育て支援課
    住所:[MAP]〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1-295-3
    電話:072-463-1212(内線2381~83、2385~87)
    FAX:072-464-9314

    高等学校卒業認定試験合格支援事業

    どのような制度?

    高校を卒業していない、ひとり親家庭の親又はその子が高校卒業程度認定試験の合格に向けて、そのための対策講座を受講する場合、かかる費用の一部を補助します。

    対 象

    市内在住のひとり親家庭の親又はその子で次の条件を全て満たす人

    1. 児童扶養手当の支給を受けている者またはそれと同等の所得水準にある者
    2. 適職に就くためには高卒認定試験に合格することが必要と認められる者
    3. 過去に受給していない者

    対象講座

    高卒認定試験の合格を目指すための講座

    ※ ただし、高等学校就学支援金制度の支給対象となる場合は対象外となります。

    支給額

    1.受講修了時給付金
    本人が支払った費用の2割相当額で上限は10万円です。

    2.合格時給付金

    受講修了時給付金の支給を受けた者が受講終了日から2年以内に高卒認定試験に全科目合格した場合に支給します。

    本人が受講のために支払った費用の4割相当額で、受講修了時給付金との合計が15万円を超えない額です。

    受講講座指定申請

    受講料等のわかる講座案内パンフレットを持参のうえ、必ず受講開始1ヵ月前までに申請してください。(事前相談要)

    ※ 講座受講開始後の申請はできません。

    支給申請

    • 受講修了時給付金は、受講終了日から起算して30日以内に申請してください
    • 合格時給付金は、合格証書に記載されている日付から起算して40日以内に申請してください。

    【問い合わせ先】

    大阪府泉佐野市 子育て支援課
    住所:[MAP]〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1-295-3
    電話:072-463-1212(内線2381~83、2385~87)
    FAX:072-464-9314

    『児童扶養手当と福祉資金の貸付について』大阪府泉佐野市のひとり親支援の詳細レポートへ

    【参照元】

    【参考サイト】

    大阪府泉佐野市の記事一覧へ

    投稿:  

    カテゴリー:就業・職探し 大阪府 泉佐野市 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。