ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    自立支援員がご相談を承ります・市営住宅・医療費助成について。大阪府泉佐野市のひとり親支援

    投稿:  

    カテゴリー:医療費補助 生活・住まい 大阪府 泉佐野市 地域別情報

    大阪府泉佐野市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

    母子家庭相談

    どのような制度?

    母子家庭や寡婦家庭等を取り巻く生活上の問題や、離婚前相談などについて、母子自立支援員が相談に応じます。

    こんな事で悩んでいませんか?

    • 突然夫を失いどうしたらよいのかわからない
    • 離婚・別居などで家庭事情や身のふり方に悩んでいる
    • 暮し向きや子どもの学費などで困っている
    • 年金や各種手当、医療費助成について知りたい
    • 子どもの養育、しつけ(教育)の事で悩んでいる
    • 病気などで家事や育児ができない
    • 内職や就職の事や技術を身につけたい時
    • パートナーからの家庭内暴力で悩んでいる
    • ストーカー行為を受け悩んでいる

    ひとりで悩んでいないでどんな事でも気軽にどうぞ。
    費用は一切無料 秘密は厳守されます。

    相談時間・場所

    • 月曜日~金曜日(木曜日、祝日は除く)
    • 午前9時~午後5時  市役所3階F(子育て支援課内)
    • 電話:072-463-1212 (内線2385)母子自立支援員まで

    【問い合わせ先】

    大阪府泉佐野市 子育て支援課
    住所:[MAP]〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1-295-3
    電話:072-463-1212(内線2381~83、2385~87)
    FAX:072-464-9314

    市営住宅

    • 市営住宅は、低額所得者の方を対象とした住宅で、国の補助を受けて泉佐野市が整備し、管理している市民の皆様の共有財産です。
    • 市営住宅は、民間の貸家やアパート・マンションとは異なり、公営住宅法や泉佐野市営住宅条例などによりさまざまな制限や義務が定められており、住民の皆様にご協力をお願いしております。
    • 市営住宅は、共同住宅であることから、日常の生活のいろいろなことについても、入居者の皆様同士の約束事や取り決めが必要になります。

    【問い合わせ先】

    大阪府泉佐野市 建築住宅課
    住所:[MAP]〒598-0048 泉佐野市りんくう往来北1 りんくうタウン駅ビル東棟2F
    電話番号:072-447-8123
    FAX番号:072-447-8125

    府営住宅

    大阪府営住宅(公営住宅)は、住宅に困っている低所得者の方々のために建てられた賃貸住宅です。このため、他の民間賃貸住宅とは異なり、公営住宅法や大阪府営住宅条例などに入居者資格が定められており、いろいろな制限があります。

    「総合募集のご案内」等をよくお読みになったうえで、お申込みください。

     【問い合わせ先】

    「総合募集のご案内」に掲載されている各申込先の府営住宅を所管している指定管理者あてにお問合せ下さい。

    大阪府住宅供給公社
    住所:[MAP]〒541-0042 大阪市中央区今橋2-3-21

    医療費助成

    どのような制度?

    ひとり親家庭に対し、医療費の一部を助成します。
    医療助成対象者が医療機関において保険診療を受けた場合、自己負担分の一部が公費で助成されます。
    患者一部自己負担をしていただく必要があります。

    1. 一日一医療機関あたり500円(月2日限度 ただし、薬局を除く。)の負担をしていただく必要があります。
    2. 入院・通院ともに上記の負担を必要としますが、同じ医療機関であっても入院・通院はそれぞれ別に最大2日分まで負担していただく必要があります。
    3. 同一の医療機関であっても、歯科を含む複数の診療科がある場合、歯科診療は別の医療機関で受けたものとして負担していただきます。

    ※ 所得制限あり

    対象となる方

    健康保険に加入しており、18歳に達した年度末日までの子を養育する次の世帯員

    1. 父子家庭の父と子(年齢要件該当)
    2. 母子家庭の母と子(年齢要件該当)
    3. 両親のいない子(年齢要件該当)とその養育者

    ※ 他の公費負担を受給することが出来る方は該当しません。

    申請手続きについて

    次のものを用意して申請してください。

    1. 対象者の戸籍謄(抄)本
    2. 住民票
    3. 健康保険証
    4. 印かん
    5. 所得証明書(前年度1月1日現在、泉佐野市に住民登録されている場合省略可)
    6. その他(ひとり親家庭証明書等)

    ※ 場合によっては,上記以外の書類が必要になることがあります。

    所得制限

    申請者及び扶養義務者(同住所に住む親族等)の前々年中の所得が下表の所得制限以上であるときは、この制度を受けることはできません。

    扶養親族数 所得制限額
    ひとり親家庭の父又は母 及び孤児等以外を養育する養育者 孤児等の養育者、配偶者及び扶養義務者
     0人 1,920,000円 2,360,000円
     1人 2,300,000円 2,740,000円
     2人 2,680,000円 3,120,000円
     3人 3,060,000円 3,500,000円
     4人以上 1人増すごとに、
    380,000円の加算
    1人増すごとに、
    380,000円の加算

    ※ 扶養親族数…前々年中の所得申告時に申告した扶養親族の人数
    ※ 所得額…前々年中の年間収入-(給与所得控除又は必要経費)-控除額(下表参照)
    ※ 児童の父又は母から養育費の支払いを受けている場合は、その80%を所得に含めます。

    <控除額一覧>

    控除内容 控除額
    一律控除(社会保険料相当分) 80,000円
     雑損・・小規模企業共済等掛金・配偶者特別控除 課税上実控除額
     特別障害者控除・特別障害者扶養控除  400,000円
     障害者・勤労学生・障害者扶養控除  270,000円
     老人扶養控除  100,000円
     老人扶養控除(扶養義務者のとき)  60,000円
     寡婦(夫)控除(請求者が父または母のときは除く)  270,000円
     寡婦控除特別加算(請求者が母のときは除く)  350,000円
     特定扶養親族(請求者のみ)  150,000円

    府外受診等で支払われた保険診療自己負担金の助成手続きについ

    必要となる自己負担額(同一医療機関月最大2回分)を差引きして助成しますので、診療月の1日から末日までの受診分をまとめて申請してください。

    <申請の際に必要なもの>

    1. 領収書(患者を特定できる、保険診療点数の記載があるもの)
    2. 健康保険証
    3. 印かん
    4. 受給者の預金通帳(郵便局は不可)

    <注意>

    健康保険の適用されない診療については助成の対象外となります。

    家族療養附加金支給制度のある健康保険に加入している方については、保険者と調整する場合があります。

    医療証をお持ちの方へ

    次にあてはまる場合は、届出をしてください。

    1. 加入している健康保険が変わったとき(記号番号の変更も含む。)
    2. 市内で住所が変わったとき
    3. 氏名が変わったとき
    4. 交通事故などによって医療にかかったとき

    次にあてはまる場合は、医療証を返還してください。

    1. ひとり親家庭でなくなったとき
    2. 市外へ転出するとき
    3. 所得制限を超過したとき
    4. 死亡したとき
    5. 児童が18歳に達したとき(18歳到達後、最初の3月31日を経過したとき)
    6. 生活保護を受けるようになったとき
    7. 施設に入所したとき
    8. 他の公費医療が受けられるようになったとき

    【問い合わせ先】

    大阪府泉佐野市 子育て支援課
    住所:[MAP]〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1-295-3
    電話:072-463-1212(内線2381~83、2385~87)
    FAX:072-464-9314

    『自立のための就労支援の各種』大阪府泉佐野市のひとり親支援の詳細レポートへ

    【参照元】

    【参考サイト】

    大阪府泉佐野市の記事一覧へ

     

    投稿:  

    カテゴリー:医療費補助 生活・住まい 大阪府 泉佐野市 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。