ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    就労のための様々な支援策あります。大阪府枚方市のひとり親支援

    投稿:   更新:2017/06/02

    カテゴリー:就業・職探し 大阪府 枚方市 地域別情報

    枚方市にお住いのシングルマザー、シングルファザーの方へ。安定した職業に就くために、様々な支援があります。まずは知る事から……。

    就労支援

    (1)自立支援教育訓練給付金の支給【要事前相談】(国の制度)

    <どのような制度?>

    母子家庭の母または父子家庭の父が、自立のために自主的に職業能力の開発(職業訓練)に取り組み、そのことが就労につながると事前相談を通じて確認できる場合に、指定した講座の受講修了後に給付金を支給します。申請をする前に事前相談(要予約)が必要です。まずは子ども総合相談センター(子ども・若者・ひとり親相談担当)までお問合せください。申請方法や必要書類等についてご説明いたします。
    ※講座の受講開始前に必ず「講座の指定申請」をしてください。受講開始後では申請できません。
    ※この制度は1人1回しか利用できません。

    [リンク]母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について(厚生労働省)

    <対 象>

    枚方市在住の母子家庭の母または父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす人

    • 児童扶養手当の支給を受けている、または同様の所得水準であること
    • 講座を受けることが、適職につくために必要である人
    • 受講開始日現在、雇用保険の教育訓練給付金の受給資格のない人

    <対象講座>

    • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
    • 21世紀職業財団の再就職希望登録者支援事業の指定教育訓練講座
    • 上記に準じて就業に結びつく可能性が高いと市長が特に認める講座

    [リンク]教育訓練給付制度検索システム

    <支給額>

    本人が支払った費用の2割に相当する額。上限100,000円、下限4,001円。
    4,001円を超えない場合は、給付の対象外となります。

    <対象経費(20,003円以上)>

    • 対象となる費用
      ・受講開始に際し支払う入学金、登録費
      ・受講料(受講に際して支払った受講費、教科書代および教材費(補助教材費含む))
    • 対象とならない費用
      ・検定試験の費用
      ・受講に必ずとも必要とされない補助教材費、補講費
      ・各種行事参加費用
      ・交通費・パソコン等の機材購入費
      ・クレジット契約の場合の金利、手数料など

    【問い合わせ先】

    子ども総合相談センター(子ども・若者・ひとり親担当)
    住所:[MAP]〒573-0032 枚方市岡東町12-3-410号(サンプラザ3号館4F)
    電話:050-7102-3227

    (2)高等職業訓練促進給付金の支給【要事前相談】(国の制度)

    <どのような制度?>

    母子家庭の母または父子家庭の父が、就業に結びつきやすい資格を取得するために養成機関で修業する場合、その期間の生活の負担軽減を図るため給付金を支給します。申請をする前に事前相談(要予約)が必要です。まずは子ども総合相談センター(子ども・若者・ひとり親相談担当)までお問合せください。申請方法や必要書類等についてご説明いたします。

    ※ この制度は1人1回しか利用できません。
    ※ 制度内容については変更される場合があります。詳細については、お問合せください。

    <対 象>

    枚方市在住の、母子家庭の母または父子家庭の父で次のすべての要件を満たす人

    • 児童扶養手当の支給を受けている、または同様の所得水準であること
    • 修業年限が2年以上の養成機関において修業し、対象資格の取得が見込まれること
    • 仕事または育児と修業の両立が困難であること
    • 修業を開始した日および修了した日において、母子家庭または父子家庭の要件を満たす人(高等職業訓練修了支援給付金のみ。支給申請の期間修了日から起算して30日以内に改めて申請が必要。)

    <対象資格>

    • 看護師
    • 介護福祉士
    • 保育士
    • 理学療法士
    • 作業療法士

    <支給額>

     訓練促進給付金  修了支援給付金
     市県民税非課税世帯  月額100,000円  50,000円
     市県民税課税世帯  月額70,500円  25,000円

    【問い合わせ先】

    子ども総合相談センター(子ども・若者・ひとり親担当)
    住所:[MAP]〒573-0032 枚方市岡東町12-3-410号(サンプラザ3号館4F)
    電話:050-7102-3227

    (3)ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

    <どのような制度?>

    ひとり親家庭の親または子(20歳未満)に対し、高卒認定試験合格講座の受講費用について補助金を支給します。
    ※ 要事前相談(要予約)
    ※ 審査あり
    ※ 所得制限あり
    ※ 受講前に講座指定申請が必要

    【問い合わせ先】

    子ども総合相談センター(子ども・若者・ひとり親担当)
    住所:[MAP]〒573-0032 枚方市岡東町12-3-410号(サンプラザ3号館4F)
    電話:050-7102-3227

    児童扶養手当と福祉資金制度について』枚方市のひとり親支援の詳細レポートへ

    枚方市の記事一覧へ

    投稿:   更新:2017/06/02

    カテゴリー:就業・職探し 大阪府 枚方市 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。