ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    離婚前相談もできます、各種相談窓口あります。大阪府羽曳野市のひとり親支援

    投稿:  

    カテゴリー:生活・住まい 大阪府 羽曳野市 地域別情報

    大阪府羽曳野市にお住いのシングルマザー、シングルファーザーの方へ。

    プロ野球選手のダルビッシュ有選手の出身地として知っている方も多くいるでしょう、大阪府羽曳野市。
    古墳も多数あり、歴史が深い場所でもあります。
    そんな大阪府羽曳野市のひとり親支援策をご紹介します。

    ***

    相 談

    どのような制度?

    ひとり親家庭の生活上の悩み相談。
    離婚前の相談。貸付金の相談など。

    毎週火曜日・金曜日
    9時~17時

    【問い合わせ先】

    大阪府羽曳野市 子育て支援課(市役所別館)
    住所:[MAP]〒583-8585 大阪府羽曳野市誉田4-1-1
    電話:072-958-1111(代表)

    JR通勤定期の割引

    どのような制度?

    児童扶養手当を受けている人とその家族は、JR通勤定期が3割引で購入できます。

    手続き

    担当課窓口で「特定者資格証明書」の交付を受け、さらに「特定者用定期乗車券購入証明書」の交付を受けてください。

    必要書類

    1. 定期券を購入する方の写真(6ヶ月以内撮影の正面上半身)
    2. 児童扶養手当証書
    3. 印鑑

    JR各駅の窓口に「特定者資格証明書」を示し、「特定者用定期乗車券購入証明書」と「定期乗車券購入申込書」(駅の窓口にあります)を提出してお求め下さい。

    就学援助

    どのような制度?

    羽曳野市では、経済的な理由でお子様を就学させるのにお困りの保護者の方に対して学用品費などを援助する就学援助制度を行っています。

    受給資格

    羽曳野市内に住所を有する方で、お子様を市内の公立小・中学校へ通学させておられ、申請年度において次のいずれかに該当する場合。

    1. 生活保護又は、中国残留邦人等の支援給付を受けている方
    2. 生活保護又は、中国残留邦人等の支援給付を停止又は廃止された方
    3. 市民税が非課税の方又は減免(地方税法第323条に基づくもの)された方
    4. 個人事業税を減免された方(地方税法第72条の62に基づくもの)
    5. 固定資産税を減免された方(減免理由が火災、地震などの災害による)
    6. 国民年金の保険料を免除(一部免除を含む)された方(経済的な理由による)
    7. 児童扶養手当を受けている方
    8. 世帯全員の前年中の総所得が国の定める一般生活費認定基準額(生活保護基準)の1.05倍の範囲以下の方基準額については、教育委員会にご相談くださいください。

    申請方法

    次の書類を提出してください。

    • 就学援助費受給申請書
    • 受給資格該当理由3~8までの方は、それを証する書類が必要です。
      (受給資格該当理由4、6の方は、書類の添付が必要です。)
    • 受給資格該当理由9を該当理由に申請されて方で受給申請書中月額家賃を記入される方は、賃貸契約初頭家賃の額がわかる書類が必要です。

    ※ 受給資格審査のため、市民税課税台帳等を閲覧させていただきます。このため原則として所得証明の添付は不要となります。(本年1月2日以後の転入の方は前住所地の所得証明が必要です。)
    ※ 受給資格6,7の方は、減免決定後速やかに委員会にご連絡ください。(確認できるまでの間は、保留扱いとさせていただきます。)
    ※ 申請には印鑑が必要です。また、教育委員会に申請される方は、振込先銀行等、支店名、口座番号を申請書に記入できるようご用意ください。
    ※ 現在、学校納付金(学校給食費、修学旅行費等)に未納がある場合は、学校教育課への申請はご遠慮ください。学校へ申請ください。中学1年生に進学される際の申請についても同様です。ご留意ください。

    認否決定

    認定あるいは不認定の決定は、平成27年7月ごろ通知する予定です。

    援助内容

    • 新入学用品費 〔一斉受付時申請の場合のみ〕 (小学校1年:20,470円)
      (中学校1年:23,550円)
    • 通学用品費 (小学校:2,230円、中学校:2,230円)  1年生を除く
    • 学用品費等 (小学校:11,420円、中学校:22,320円)
    • 修学旅行費 (限度額範囲内の実費) (小学校:限度額21,190円)
      (中学校:限度額57,290円)
    • 林間・スキー合宿等宿泊を伴う校外活動費 (小学校5年:3,570円)
      (中学校1・2年:6,010円)
    • 校外学習費 (小学校:1,550円、中学校:2,240円)
    • 学校給食費 35,000円
    • 体育実技用具 (限度額範囲内の実費) (中学校1年:限度額7,510円)
    • 医療費援助 学校において検診等の結果、下記の学校病と診断され治療の必要があるときは、援助の対象となります。(医療券を発行します。)
      ・対象疾病 (学校保健法に定める疾病)
      う歯・トラコーマ・結膜炎・白せん・疥せん・膿痂疹・中耳炎・慢性副鼻腔炎(ちくのう症)・アデノイド(扁桃腺肥大症)・寄生虫病
      ・医療券は 教育委員会か学校へ申し込んでください。
      ・医療券は 健康保険証といっしょに医療機関へ提出ください。
      医療券なしで治療された場合は自己負担となります。上記以外の疾病では医療券の使用はできません。
      ◎生活保護を受けている場合は、修学旅行費、医療費のみが援助項目となります。

    支給方法

    • 教育委員会へ申請された方
      〔1〕認定者には学期末ごとに申請書記載の金融機関へ振込みます。
      〔2〕学校納付金(学校給食費、修学旅行費等)が未納の場合の就学援助費は、学校長を経由して支給する場合がありますのでご承知おきください。
    • 学校へ申請された方
      認定者には、学期ごとに学校を通じて支給されます。

    なお、郵送による受付は行いません

    【問い合わせ先】

    羽曳野市教育委員会 学校教育課
    電話:072-947-3907(直通)

    『医療費助成制度について』大阪府羽曳野市のひとり親支援の詳細レポートへ

    【参照元】

    【参考サイト】

    大阪府羽曳野市の記事一覧へ

    投稿:  

    カテゴリー:生活・住まい 大阪府 羽曳野市 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。