ひとり親家庭のための、ウタリくらぶ

ウタリくらぶでは、ひとり親家庭に役立つ情報をお届けします。

    社会見学できる夏休みわんぱくツアーがあります。北海道芦別市のひとり親支援

    投稿:   更新:2017/04/30

    カテゴリー:医療費補助 生活・住まい 北海道 芦別市 育児・教育 地域別情報

    芦別市にお住いの母子家庭・父子家庭の皆さま、お子さまの夏休みに社会見学などの支援策です。

    星の降る里という素敵なキャッチフレーズをつけて、星空がキレイということを観光目玉にしている芦別市。

    キレイな星空を見ながら育った子どもたちはどんな子に育つのでしょう。

    芦別市のひとり親支援策をご紹介していきます。

    ***

    夏休みわんぱくツアー

    どのような制度?

    夏休み期間中に、市内小学校3年生から6年生までのひとり親家庭及び両親のいない児童を対象として市外の社会見学を実施しています。

    開催時期

    8月上旬

    見 学 先

    HBC北海道放送㈱、札幌市民防災センター、札幌ドーム、㈱北海道新聞総合刷本社工場など(過去の見学先)

    【問い合わせ先】

    社会福祉法人 芦別市社会福祉協議会
    住所:[MAP]〒075-0011 北海道芦別市北1条東1-8
    電話:0124-22-2194
    FAX:0124-22-5466

    ashibetsu3

    住宅支援

    (1)(市営住宅)

    市営住宅は、公営住宅法に基づき住宅に困窮する低額所得者に対して低廉な家賃の賃貸住宅を供給することにより、生活の安定と社会福祉の増進を図ることを目的とした住宅です。

    <申込みできる方>

    • 住宅に困窮している方(持家のある方は申込みできません。)
    • 市税等に滞納のない方。
    • 収入金額が公営住宅法で定められている基準を超えない方。

    <申込み受け付け>

    • 受付期間…随時受付
    • 受付時間…午前8時30分から午後5時15分まで(土・日曜、祝祭日等をのぞく)
    • 受付場所…市役所 都市建設課 住宅係 1階6番窓口

    ※ 郵送・電話での申し込みは受け付けできません。

    <申込みに必要な書類>

    1. 市営住宅入居申込書(市役所住宅係にあります。)
    2. 入居しようとする方全員の住民票
    3. 入居しようとする方全員の所得証明書(年金受給者は年金振込通知書、雇用保険受給者は受給資格者証)
    4. 納税証明書(税金の賦課されていない方は非課税証明書)
    5. 身体障がい者の方は、身体障害者手帳
    6. 生活保護を受けている方は、生活保護受給証明書

    <その他>

    家賃の2か月分を入居手続きの際に敷金として納入していただきます。
    入居の手続きには連帯保証人(20歳以上で確実な収入があり市税等を滞納していない方)1名が必要です。(同居者不可・年金者可)
    毎月の家賃の納付期限は、その月の25日です。
    滞納が発生した場合は、連帯保証人に請求することになります。3か月以上の滞納が発生した場合は、住宅明渡請求の対象となります。
    他の入居者へのあらゆる迷惑行為を禁止します。
    入居者の責による住宅の破損は、その修繕費用を負担していただきます。

    <注意事項>

    • 市営住宅はイヌ・ネコなどの動物は飼育できません。
    • 共同電灯や除雪経費などの共益費は、入居者の負担となります。
    • 一部駐車場使用料が有料化されている団地があります。

    【問い合わせ先】

    芦別市 都市建設課 住宅係
    住所:[MAP]〒075-8711 北海道芦別市北1条東1-3
    電話:0124-22-2111
    FAX:0124-22-9696
    メール:juutaku@city.ashibetsu.hokkaido.jp

    (2)公営住宅(道営住宅)

    下記までお問合せください。

     【問い合わせ先】

    北海道住宅管理公社
    住所:[MAP]〒060-0005 札幌市中央区北5条西6(第2北海道通信ビル7F)
    電話:011-205-5255

    ashibetsu2

    医療費助成

    どのような制度?

    とり親家庭等の児童及び養育している方に対して、病院などで保険診療にかかった医療費の自己負担金についてその一部を助成します。

    ※ 所得制限あり

    対 象

    • 18歳年度末までの子を扶養または監護している配偶者のいない母または父。
    • 20歳月末までの子を扶養している配偶者のいない母または父。
    • 20歳月末までの者で上記の母または父に扶養、または監護されている方及び両親の死亡、行方不明等により他の家庭で扶養されている方。

    医療費の自己負担

    • 未就学児(満6歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)の方は、自己負担なし。
    • 小学生以上で市民税非課税世帯の方は、初診時一部負担金。(母または父は入院のみ該当)
    • 小学生以上で市民税課税世帯の方は、医療費の1割。(母または父は入院のみ該当)

    所得制限

    申請者及び扶養義務者(同住所に住む親族等)の前々年中の所得が下表の所得制限以上であるときは、この制度を受けることはできません。

    扶養親族数 所得制限額
    ひとり親家庭の父又は母 及び孤児等以外を養育する養育者 孤児等の養育者、配偶者及び扶養義務者
     0人 1,920,000円 2,360,000円
     1人 2,300,000円 2,740,000円
     2人 2,680,000円 3,120,000円
     3人 3,060,000円 3,500,000円
     4人以上 1人増すごとに、
    380,000円の加算
    1人増すごとに、
    380,000円の加算

    ※ 扶養親族数…前々年中の所得申告時に申告した扶養親族の人数
    ※ 所得額…前々年中の年間収入-(給与所得控除又は必要経費)-控除額(下表参照)
    ※ 児童の父又は母から養育費の支払いを受けている場合は、その80%を所得に含めます。

    <控除額一覧>

    控除内容 控除額
    一律控除(社会保険料相当分) 80,000円
     雑損・・小規模企業共済等掛金・配偶者特別控除 課税上実控除額
     特別障害者控除・特別障害者扶養控除  400,000円
     障害者・勤労学生・障害者扶養控除  270,000円
     老人扶養控除  100,000円
     老人扶養控除(扶養義務者のとき)  60,000円
     寡婦(夫)控除(請求者が父または母のときは除く)  270,000円
     寡婦控除特別加算(請求者が母のときは除く)  350,000円
     特定扶養親族(請求者のみ)  150,000円

    手続に必要なもの

    • 印鑑
    • 健康保険証
    • 所得証明書(転入者のみ)

    ※ 戸籍謄本が必要になる場合がありますのでお問い合わせください。

    受給者証

    該当者に「受給者証」を交付しますので、医療機関に提示してください。

    医療費の申請

    道外医療機関を受診した場合など受給者証が使えなかった場合は、払い戻しをします。

    • 領収書
    • 印鑑
    • 振込希望口座番号

    をお持ちになり、窓口までお越しください。

    ※ 学校などでのけが等により医療機関で受給者証を使用し、後から日本スポーツ振興センターからの給付を受けた場合は返納していただきます。

    【問い合わせ先】

    芦別市 健康推進課 医療助成係
    住所:[MAP]〒075-8711 北海道芦別市北1条東1-3
    電話:0124-22-2111
    FAX:0124-22-9696
    メール:iryou@city.ashibetsu.hokkaido.jp

    ashibetsu1

    『子育てしながら、働きながら、資格取得や講座受講ができる』芦別市のひとり親支援の詳細レポートへ

    芦別市の記事一覧へ

    投稿:   更新:2017/04/30

    カテゴリー:医療費補助 生活・住まい 北海道 芦別市 育児・教育 地域別情報

    ウタリくらぶに記事掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

    その他、制度改正等に伴い掲載された内容が最新のものと異なる場合などお気づきの点がございましたら、お手数ですが同様にお問い合わせフォームよりご指摘頂けますと幸いです。

    ひとり親家庭の方々に役立つ情報発信に、皆様のご協力をお願いします。